FXでは、負けてしまうひとも多いです。

どうすれば勝てるのか、どうすればお金を稼げるのかと、悩むひとも少なくありません。

そこで、今回はFX投資の稼ぎ方について、お話したいと思います。

FX投資の稼ぎ方とは?

FX投資の稼ぎ方とは?

FXというものは、誰もがすぐに大金を稼げるわけではありません。

FXで稼ぐためのは、慎重にトレードする必要があるのです。

大きく稼ごうとすると、大きく負けやすい

大きく稼ごうとすると、大きく負けやすい

FXは、「月100万円以上稼げる!」というような、過大広告を多く見かけることもあるでしょう。

しかし、実際は9割のトレーダーが負けていると言われる世界なので、簡単に稼げるわけではないのです。

特に初心者の方は、勝ち方がわからないと思うので、大きく稼ごうとして負けて、大損してしまうことも少なくありません。

なので、最初から大きく勝とうとしない方が良いでしょう。

トータルで勝つことが大切

トータルで勝つことが大切

FXでは、プロでも年間150%の利益を上げれば凄いことです。

考えてみればわかりますが、年間150%の利益は、1000万円の資金ならば、500万円の利益を出す計算です。

一年でサラリーマンの平均年収を超えてしまいます。

不動産投資でさえ、年利回り10%で上出来なか、年間150%の利益というのはありえない数字です。

しかし、FXの過大広告を目にすると、「自分の大金を稼げる」ような錯覚を覚えてしまうものです。

FXで大切なことは、トータルで勝つことです。

たとえ負けが多くとも、勝つ時にある程度の利益が得られれば、勝率は悪くとも稼ぐことができます。

トータルで勝つことができれば、相場から退場されられることもありません。

FXで勝つためには、生き残ることが何よりも大事です。

トレード経験を積むこと

FXで勝利を得るためには経験することが大切

また、FXで稼ぐためには、トレード経験を積む必要があります。

いくら書籍やネットで勉強しても、実際の相場でトレードしなければ、なかなか感覚はつかめないものです。

なので、ある程度書籍などで勉強したら、あとは実際の相場でトレードを重ねることが大事でしょう。

トレードを経験しながら、勉強していくことが大事なのです。

うまい負け方を知る

FXは正しい負け方を身につけること

そんなにFXで稼ぐトレーダーでも、全勝するということは、ほぼほぼ不可能に近いことです。

誰しもが負けを経験しているはずです。

しかし、FXで稼ぐひとは、負け方がうまいのです。

自分の損失を最小限に抑えて、自分の利益を上げる手法を築いているはずです。

ただ負けで終わらせるのではなく、「どうすれば勝てるのか」対策を考えて、次のトレードに生かすことが大切です。

リスク管理ができているか

リスク管理ができているか

FXで稼ぐためには、ある程度のリスクをかける必要があります。

しかし、ただ危険な道を渡るだけだと、大きな損失を生むことになるでしょう。

FXで稼ぐには、リスク管理もしっかりできないといけません。

やみくもにトレードをしても勝てるわけではないのです。

ときには、相場から離れることも大事

ときには、相場から離れることも大事

相場の動きが読めなかったり、なかなか稼げないときは、相場から離れることも大事です。

相場から距離を置くことで、相場の動きが見えてくる場合もあります。

また、チャンスを待つという意味でも、相場から距離を置くことも大切なのです。

FXで勝つためには、相場をよく見て、研究する必要があります。

1日の利益にこだわらない

FXは1日の利益にこだわらない

また、「1日にいくら稼げば、月にこれだけ稼げる」という計算をするひとがいますが、1日の利益にこだわりすぎないことです。

あまりにこだわっていると、感情的なトレードをしやすくなります。

あまり1日の利益にこだわるのでなく、月単位で利益を見ていけばいいのではないでしょうか。

1日の利益にこだわるのではなく、週単位や月単位のトータルで勝つことが大切なのです。

大きく儲けようとせずコツコツと

FXはコツコツ稼ぐことこそ大切

FXで稼ぐためには、大きく稼ごうとするよりも、コツコツpipsを獲得することです。

小さくコツコツ利益を重ねることが、FXで稼ぐためには大切なことです。

大きく稼ごうとすると、大きく損をすることもあります。

1pipsでもいいので、勝つこと、勝ち続けることが大切です。

一度に大きく勝とうとするよりも、コツコツ勝ち続け、利益を積み上げることが大切です。