フリーターだと、なかなか正社員よりもお金が稼げないでしょう。時給も安いですし、自分で年金やら税金を払わないといけません。

しかし、フリーターでも大きく稼げる可能性があります。それがFX投資なのです。

フリーターがFXで稼ぐ方法

フリーターがFXで稼ぐ方法

フリーターだと、確かに正社員よりも給料を稼ぐのは難しいでしょう。時給も安いし、福利厚生もなく、税金も自分で払わないといけません。

そんな、フリーターが大金を稼ぐならば、FX投資がオススメなのです。FX投資をすれば、わずかな資金額でもレバレッジがあるので、大きく稼げるチャンスがあります。

しかも、通貨が上がったか、下がったかを予想するだけなので、誰でも簡単に始めやすいのです。実際にフリーターでFXを始めて、数億円稼ぐ人もいます。

正社員でもなかなか稼げない額を、フリーターでもFXをすることで、稼ぐチャンスがあります。

しかし、その反面、FXでは多くのお金を失うリスクもあるので、注意しなければいけないのです。

フリーターの給料だけで大金を稼ぐことはかなり難しいです。フリーターは時給制でしか稼げません。稼いだ分をさらに大金に買えるならば、FX投資で資産運用するのが良いでしょう。

FX投資はレバレッジが効く

FX投資の良いところは、レバレッジが効くことです。例えば、資金10万円でも、レバレッジ25倍ならば、250万円分のお金で取引することができます。つまり、少ない資金でもFX投資ならば稼ぐチャンスがあるのです。これが株式投資になると、基本的にあり金でしか取引ができないため、ある程度の資金が必要になりますが、FX投資ならばわずかな資金でも取引を行うことができます。

フリーターだとそれほど資金を貯めることができないと思います。日々の生活だけでも大変でしょう。だからこそ、レバレッジが効くFX投資で資産運用することがオススメなのです。

絶対に一気にかけ過ぎないこと

一気にかけすぎてはいけない

まず、絶対守ってほしいことが、絶対に一気に大金をかけないことです。なんの脈略もなく、たとえ稼げるような勘が働いても、いきなり全力で一気に投資しないようにしましょう。ほぼほぼ、大敗を食らいます。稼げると思っても、負けるかもしれないことを忘れないでください。そして、初心者のほとんどは、最初は負けます。どんなに自信があっても、最初から全力でかけない。全力で勝負すると、含み損が大きくなり、身動きが取れなくなってしまいます。特にフリーターは、自由に使えるお金が少ないので、最初は少額からFXを始めましょう。

FX投資の初心者は、いきなり大勝ちしようとしますが、そうすればするほど、大敗するリスクがあります。FX投資で利益を上げるためには、コツコツ勝つ・利益を重ねることが大切なのです。大きく勝とうとすれば大きく負けやすくなります。コツコツ勝ち、利益を少しずつ積み重ねていくことが大切なのです。利益を積み重ねれば、いつの間にか結構な金額を稼げているでしょう。

相場は逆方向に行くと思え

フリーターがFXで稼ぐ

そして、相場は自分が予想しているのと逆へ行くと思いましょう。本当に面白いほど、自分の予想とは逆に動きます、さらにその裏を読もうとしても、逆をいきます。FXとはそういうものなのです。つまり、自分が思うようなチャートの動きはしないのです。だから、自信満々にかけるのは危ないので注意しましょう。あとで痛い目に遭います。どんなときでも、チャートは逆に動くのだということを意識してください。そうすれば、逆に動いたときの対策ができます。

相場が逆に行くと、感情的になることがあります。感情がコントロールできないと、利益が薄く、損きりできなく、大損してしまうことがあるのです。相場は逆にも動くものだと思った方がいいでしょう。そして、少しくらい逆に動いても動じないこと、冷静に相場を見つめられる眼が必要になります。

一気に売りや買いが進んだ時が狙い目

FXは一気に売りや買いが進んだ時がチャンスです。つまり。一気に売られたときに、買うのです。これを通称、逆張りと言います。相場の動きとは逆の方向に取引するのですが、これは相当勇気がいります。たとえば、ドル円が100円より高くなった時に、買うのです。99円、98円となっているときに、どんどんドルを買う、そうすれば円安になったときに大きく得をします。

このように、市場と逆を行く行動はとても勇気がいります。でも、それができる人が稼げるのです。リーマンショックやイギリスのEU離脱など、大きく相場が動くときが必ずきます。そのような時に、あえて逆にかけることが大きな利益を生むコツです。でも、フリーターは資金が少ないと思うので、必ず少額でかけましょう。そのような相場はかなり動きますので、大きくかけると持ちこたえることができなくなります。

絶好調の時の順張りは絶対するな!

FX初心者が陥るポジポジ病

間違えても、相場の流れ通りにかけないことです。それは、かなり円が売られているときに、同じように円を売らないこと。

市場と同じような動きをすると、反転したときに大きな損失を生みます。市場は生き物です。必ず方向転換します。

なので、通貨が絶好調なときに、順張りしないことです。いつまでも、対象通過が好調なわけがありません。必ず不調な時がきます。そこに備えて逆に仕掛けておくのです。

FXについてさらに詳しく知りたい方は、下記のページで紹介している書籍を読んでみると良いでしょう。

FXフリーターは少額で経験を積むことが大切

フリーターがFXで稼ぐ

このようにフリーターがFXで儲ける方法をお伝えしてきました。やはり、フリーターが勝てるようになるには、経験を積むのが一番です。

それには、少額でコツコツかける必要があるでしょう。取引単位は、1枚ではなく、0.1枚などで行いましょう。コツコツ取引していくことが大切です。

FX投資で大切なことは、経験することです。失敗や損失を経験しても、日々研究していけば、勝ちパターンが見えてくるようになります。

利益を上げるには、コツコツ勝てる方法を自分なりに見つけることが大切です。

適当にやって勝てるほど、FX投資は甘くありません。まずは経験すること、そして日々勉強することです。

FX投資の良いところは少額で取引ができること。フリーターでも、簡単にFX投資を始めることができます。

また、下記のようなFX会社ならば、キャッシュバックのキャンペーンが得られるチャンスもあるので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

ちなみに、下記のページを見てもらうとわかりますが、FX投資ならば、資金5万円からでも十分稼げる可能性はあります。