国内口座のDMMFXにしょうか、海外口座にしようか、迷われているひともいるかもしれません。

国内口座のDMMFXがオススメ?

国内口座のDMMFXがオススメ?

国内口座のDMMFXには、様々な特徴があります。

  • FX業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
  • カスタマーサポートも充実で初心者も安心
  • 安心安全の『全額信託保全』導入済み
  • 業界初!『時事通信社』ニュース配信

DMMFXは、FX業界最狭水準のスプレッドであり、カスタマーサポート(LINEで問い合わせも可能)も充実しているため、初心者の方も多く利用しています。

低レバの方が低リスク?

特に、DMMFXは『全額信託保全』があり、何かが起きた時にもリスク軽減にもなります。

しかし、海外口座は『全額信託保全』がない業者が多く、資金が全て失われてしまうリスクもあります。

海外だと何かトラブルが起きたときの保証はありません。

保証面で考えても、DMMFXは魅力です。

また、やはり海外口座のハイレバは、少しの値動きでもロスカットされる可能性が高いので、やはり低レバの方がリスクを抑えられやすいです。

初心者の方も多く利用しているので、DMMFXも検討してみるといいかもしれません。

プレミアチャート

プレミアチャート

また、DMMFXには、自分の好みに合わせて自由に設定ができる、プレミアチャートがあります。

こちらでは、基本的なテクニカル指標はもちろん、人気のスーパーボリンジャーやスパンモデルなど、厳選した29種類のテクニカル指標を自由自在に設定して、利用することができます(パラメータ設定、カラー設定、表示設定が可能)。

その他にも、銘柄の異なるチャートや、タイムスパンの異なるチャートを複数同時に表示することが可能です。

海外は少額資金でお遊び程度にトレードするならあり

ただ、海外口座は入金ボーナスがあり、少額資金でもトレードがしやすいです。

なので、試しにお遊び程度でトレードするならば、海外口座もありでしょう。

海外は税金も高い

また、海外口座は稼げたとしても、税金が高いのです。

税金面で言えば、国内口座がオススメです。

また、国内口座ならば、損失分も翌年に繰り越すことができます。

しかし、海外口座では損失分の繰越ができないのです。

資金があるなら、国内口座で

もしも、100万円以上のある程度の資金があるならば、安全面を考えても、やはり国内口座がオススメです。

資金が多くなればなるほど、利益も大きくなることがあり、保証を考えたときも国内口座がいいでしょう。

専業トレーダーなら国内口座

特に専業ならば、税金面を考えても国内口座がオススメです。

専業FXトレーダーで海外口座を使っているひとは、ほとんどいないと思います。

DMM FXは知名度もある

そして、国内口座ならばいくつもありますが、DMM FXも知名度があるので、候補に入れてもいいのではないでしょうか。

DMM FXにはデモ口座もあるので、試しにデモトレードしてみるのもいいでしょう。

ただし、デモトレードでうまく言っても、実際の相場でうまくいくとは限らないので、いち早く実際の相場でトレードしてみることです。

なお、DMMは株口座もあります。

株式投資を行いたい方は、チェックしてみるといいでしょう。

いずれにしても、DMMは大手であり知名度もあるので、国内口座でトレードするならば、DMM FXを検討してみるといいでしょう。

「DMM FX」の公式サイトはこちらになります。DMM FX