DMM FXでは、デモトレードを始めるひともいます。

しかし、デモトレードはお勧めしません。

デモトレードと実際のトレードは全く違う

デモトレードと実際のトレードは全く違う

なぜ、DMM FXでデモトレードをお勧めしないのか。

それは、デモと実際のトレードでは、全く違うからです。

まず、デモトレードは本当のお金を使わないので、緊張感やプレッシャーが違います。

そういう状況でトレードすると、どうしても適当になりやすいのです。

本当のお金を使っていないので、「負けてもいい」と安易に考えてしまいやすく、根拠のない適当なトレードになりがちです。

そのようなトレードを続けても、力がつくわけではありません。

デモトレードはあくまで操作方法を覚えるレベル

なので、デモトレードはあくまで操作方法を覚えるレベルで考えておくことです。

デモトレードの実績はあてにならない

たとえ、DMM FXのデモトレードで勝てるようになったとしても、実際のトレードとは全く違います。

やはり、精神状態や相場雰囲気も全く違うので、デモトレードでいくら勝てるようになっても、実際のトレードでは、なかなか稼ぐことができないのです。

FXで稼ぎたいなら、実際のトレードを始めるべき

FXで稼ぎたいなら、実際のトレードを始めるべき

なので、もしFXで稼ぎたいならば、実際のトレードを始めるべきです。

デモトレードで勝てるようになったところで、同じようなトレードが、実際のトレードでできるとは限りません。

いち早く本番に慣れましょう。