FXに興味がある方の中には、「本当にFXは稼げるのか」疑問に思う方もいるでしょう。

FXで稼ぐことは簡単ではありませんが、FXで稼ぐことはできます。

今回は、FXについて下記で詳しく触れていきたいと思います。

FXって本当に稼げるのか?

FXって本当に稼げるのか?

FXについてあまり詳しく知らない方は、「FXは本当に稼げるのか」疑問に思うかもしれません。

雑誌やテレビなど見れば、FXで月数十万円以上稼ぐ主婦がいたりと、FXで稼ぐ様々な情報が流れていますが、それでも周りにFXで稼いでいる人がいないと「本当にFXで稼げるのか」疑問に思うのも無理はありません。

しかし、FXで稼ぐ人は確実にいます。

それも、専業トレーダーだけでなく、サラリーマンや主婦でもFXで稼いでいる人がいるのです。

また、取引手法は実に様々であり、緻密な戦略を練って相場に挑むひともいれば、チャートを見て簡単なラインを引き、取引をするひともいます。

これが全てという手法はなく、勝つひとは、みなそれぞれの取引ルールを確立して、トレードしているのです。

FXは誰でも簡単に始められる

FXは特に必要な資格はなく、誰でも簡単に取引を始めることができます。

また、平日ならば24時間取引ができるため、忙しい社会人でも仕事終わりに取引をすることができます。

ネット環境さえあればスマホでも取引ができるため、どこでも場所を問わずにFXすることができるのです。

このように、FXは誰でも始めることができますが、簡単に稼げるわけではありません。

FXは、ゼロサムゲームなので、稼ぐひとがいる一方で、負けているひとがいるのも事実です。

では、どうすればFXで勝つことができるのか。

それはFXで負けているひとと同じような行動をしないことなのです。

FXで負けないための行動について、下記で詳しく見ていきたいと思います。

大きく稼ごうとすると、大きく負けやすい

大きく稼ごうとすると、大きく負けやすい

特に初心者のうちは、FXで大きく稼ごうとすると、大きく負けやすいです。

勝ち方が確立できていないうちから、大金で取引しても、失敗して大損してしまうだけなのです。

大損してしまうと、あとで挽回するのが難しくなります。

初心者の場合は、まず取引経験を積むことが大事です。

なので、大きく稼ごうとは思わずに、失敗しても小さいダメージに抑えるために、少額取引を行うと良いでしょう。

資金は、勝てるようになってから増やしていけば良いのです。

勝てるようになるまでは、まずは少額で取引を行うことが大事です。

ダメージを最小限に抑えるためにも損きりをしっかり行う

FX初心者の方は、なかなか損きりができないひとも多いです。

しかし、損きりをしないと、大損してしまう可能性も高くなります。

予想が外れたら、タイミングよく損きりを行うことが大事です。

例えば、資金の2%以上の損失が生じた場合は損きりを行うなど、自分なりの損きりのルールを決めると良いでしょう。

利確のタイミングが早すぎる

また、損きりだけではなく、利確のタイミングが早すぎるのも注意が必要です。

利確のタイミングが早すぎると、少ない利益しか得ることができません。

なので、利確は早ければ良いわけではなく、タイミングをよく見る必要があるのです。

「自分は稼げる」と過信すると負ける

「自分は稼げる」と過信すると負ける

「自分は例外で稼げる」と過信してしまうと、負けてしまう可能性が高くなります。

FXは9割以上の方が負けているので、そう簡単に勝てるわけではありません。

気持ちばかり大きくなり取引を始めても、なかなか勝つことはできないでしょう。

FXで稼ぐためには、慎重に取引する必要があるのです。

FXで勝つためには真剣に学ぶことが必要

FXで勝つためには、やはりしっかりFXについて学ぶことが大切です。

多くのひとがあまりFXについて勉強もせずに取引を始めてしまい、結局損をしているのです。

FXで勝つためには、しっかりと対策を練る必要があります。

特に初心者の場合は、勝ち方がまだ見えてこないと思うので、真剣にFXについて勉強する必要があるのです。

期待値の高いポイントでエントリーする

FXは、闇雲にエントリーすれば良いわけではありません。

FXで稼ぐためには、期待値の高いポイントでエントリーすることが大事なのです。

なるべくダメージが少なく、かつ利益が大きく得られそうなポイントでエントリーすることが大事です。

それを知るためにも、相場を見て、的確なラインが引けることが大事です。

ラインについても、ぜひ勉強しておくと良いでしょう。

失敗から学ぶことも大切

どんなにFXで稼ぐトレーダーも失敗するときはあります。

大事なことは、失敗から何かを学び、次の取引に生かしていくことです。

失敗をすることは、手法を改善させる絶好のチャンスなのです。

失敗して損失を出してただ終わりではなく、そこから勝てる手法へと改善させていくことで、FXで稼げるようになってくるのです。

周りのネガティブな意見に惑わされないこと

周りのネガティブな意見に惑わされないこと

FXの話をすると、周りから「FXは危ない」「FXはやめておけ」とネガティブな意見を聞くことになるでしょう。

しかし、そのようにいうひとたちの多くは、FXをしたことがないひとたちです。

もしくはFXをしたことがあっても、本気で取り組んだ経験がないひとが多いでしょう。

なので、あまり周りの意見に惑わされないことです。

FXが稼げるかどうかは、自分で経験して確かめることが一番です。

何も経験しないうちから決めつけるのは、せっかく稼げるかもしれないチャンスを逃しているかもしれないので、ものすごく勿体無いことなのです。

周りの意見に惑わされずに、自分で経験して確かめることが大切です。

FXは十分稼げる可能性がある

以上のように、FXについてお伝えしてきましたが、FXは十分稼げる可能性があります。

ただし、誰でも簡単に稼げるわけではないので、まずはコツコツ少額から取引を始めて、勝てる手法を確立することが大切です。

そして、稼ぐためには日々勉強する必要があります。

FXで稼ぐためには、諦めずに努力し続けることが何よりも大切なのです。