doda(デューダ)に応募したい方は、電話相談か直接相談のどちらにしようか、迷われている方もいるかもしれません。

個人的には、電話相談よりも、直接相談/対面カウンセリングをおすすめします。

直接相談/対面カウンセリングの方がより詳しく話を聞ける

直接相談/対面カウンセリングの方がより詳しく話を聞ける

doda(デューダ)は、電話相談の方が気軽かもしれませんが、やはり直接相談/対面カウンセリングの方が、転職活動についてのことを詳しく聞くことができます。

電話相談だとひととなりが見えにくい

電話相談は、どこにいても気軽に相談できるのが良いかもしれませんが、お互いが見えにくいのです。

声だけだと、どのようなことに悩んでいるのか、も伝わりずらく、的確なアドバイスをもらいにくいのです。

doda側にしても、あなたが本当はどのようなことに悩み、どういう仕事に就きたいのか、わからないこともあると思います。

やはり、お互いの顔を見て話した方が、考えていることや雰囲気も伝わるので、より詳細なアドバイスがもらえやすいのです。

人物がクリアなひとへ求人案内は行きやすい

人物がクリアなひとへ求人案内は行きやすい

また、そのひとがどのようなことに困っているのか、希望しているのか、よりクリアになっている方が、dodaも提案しやすいので、相談や希望内容がわかりやすいひとに、求人案内も多く集まる傾向にあります。

電話相談のみだと、表情も見れないので、どういうことに困っているのか、相手に伝わりづらいのです。

そうなると、本当にあなたに合いそうな仕事を紹介してもらうことも、難しくなってしまうでしょう。

より的確なアドバイスを受けたいのであれば、やはり直接相談/対面カウンセリングを受けた方が良いと思います。

dodaは豊富な数の求人案件を持っている

dodaは、他では得られないようは非公開求人も多数持っています。

なので、dodaに相談することで、あなたに合う仕事が見つかる可能性は十分にあります。

応募書類の添削や面接対策もしてくれる

また、dodaは履歴書や職務経歴書の添削、面接対策もしてくれます。

これらのことは、転職活動に慣れていないひとだと、なかなかひとりで行うのも難しいでしょう。

だからこそ、dodaに相談することで、様々なアドバイスをもらうことができます。

これまでの経験や方向性を見つめるきっかけになる

これまでの経験や方向性を見つめるきっかけになる

これまでの経験であなたは何が強みなのか、今後どういう仕事に就きたいのか、自分ひとりだけで考えても、なかなか答えが出ないこともあります。

dodaに相談することで、自分自身を見つけ直し、あなたにとって武器となる部分、本当はどういう仕事に興味あるのか、主観的にも客観的にも考えるきっかけを作ることができるのです。

転職活動で成功するためには、自分自身を見つめ直すことも大事なことです。

dodaは後方支援もしてくれる

履歴書や職務経歴書だけでは、あなたの良さが伝わりづらいこともあると思います。

dodaならば、そういう伝わりづらい部分も、推薦状を添えて企業に伝えてもらうことができます。

sodaも各企業の人事担当者と太いパイプを持っているので、どういう人材が欲しいのかをある程度理解しているので、あなたの良さをうまく伝えて、転職が成功するようにサポートしてくれるのです。

転職意思があることをしっかり伝える

dodaを利用する方は、転職意思があることをしっかり伝えることです。

なるべく早く転職する意思があれば、dodaのキャリアアドバイザーにとっても、売り上げにもつながることなので、あなたに合う求人を多数紹介してもらえるはずです。

逆にキャリアアドバイザーの方が提案しても、なかなか応募しなかったり、いつまでも躊躇していると、キャリアアドバイザーから「転職する意思があまりない」とみなされて、あまり求人案内を紹介してもらえないこともあります。

なので、転職する意思があるならば、しっかりその意思を伝えて、積極的に企業に応募してみることです。

転職活動を成功させるためには、とにかく行動すること

転職活動を成功させるためには、とにかく行動すること

転職活動を成功させるためには、とにかく行動に起こすことです。

悩んでいるだけでは、なかなか採用されることはありません。

興味がある企業があれば、まずは応募してみることです。

そして、dodaのキャリアアドバイザーから、あなたに合うような仕事を提案してもらうためにも、やはり電話相談よりも、お互いの顔がわかる直接相談/対面カウンセリングをおすすめします。

dodaの公式サイトは、こちらになります。doda

dodadoda