シングルマザー(シンママ)の方は、子供のためにもお金を稼ぎたい方が多いと思います。

そこで今回は、シングルマザーの方に副業で本業以外に副収入を稼ぐ方法をお伝えしたいと思います。

およそ100万人いるシングルマザー

シングルマザーが副業副職で稼ぐ

シングルマザーの全国の人数を調べてみたところ、およそ100万人いることがわかりました。

これは、全世帯数に対して、約2パーセントが母子家庭の世帯になります。

100人に2人の生徒が母子家庭の生徒と言えます。

統計的に見れば、少ない方かもしれませんが、近年の離婚事情を見ても、今後増えて行くことが予想されます。

シングルマザーの80%以上離婚が原因です。

他に死別などがあります。

近年は、3組に1組が離婚すると言われており、やはり、これらからもまだまだシングルマザーが増えてきそうです。

また、ひとり親は2人に1人が貧困とも言われ、母子家庭(シングルマザー)の平均年所得はおよそ240万円になり、これは全世帯の平均年所得の半分以下になります。

やはり、母子家庭で生活していくには、なかなか苦しい状況が数字を見てもわかります。

離婚養育費はあてにならない

離婚する場合は、親権者が親権者でない親に対して養育費を請求することができます。

母親が監護権者の場合は、父親に対して養育費を請求します。

しかし、養育費は必ずしも請求できるものではありません。

たとえば、元夫の年収があまりにも低い場合は、なかなか養育費を請求することができないのです。

また、たとえ養育費を請求できたとしても、元夫が払うとは限りません。

収入の激減やギャンブルによる借金など、様々な理由から養育費を払ってもらえないケースもあるのです。

第一、暴力やギャンブルや浮気などで離婚した元夫が、正当に慰謝料や養育費を払うかどうかは、疑わしいものです。

いくら法律で争ったとしても、ない袖は触れず、養育費が必ずしも支払われるわけではないのです。

シンママも稼ぐ必要がある

シンママも稼ぐ必要がある

そうなってしまうと、片親である母親が稼ぐ必要が出てくるのです。

特に子供が何人もいたり、まだまだ幼い場合は食費や教育費がかかります。

さらに、働くにしても、家事も育児も一人で行わなくてはならず、なかなかフルタイムで思うように働くことはできません。

そこで、うまく時間調整しながら、シングルマザーが副業で働く方法があるのです。

たとえ、本業の稼ぎが少なくても、副業でその分をカバーすればいいのです。

では、どのような副業がシングルマザーにはできるのでしょうか、これから下記で紹介していきたいと思います。

シングルマザー(母子家庭)はパートやアルバイトだけでは厳しい

まず、シングルマザー(母子家庭)の副業として考えられるのが、アルバイトになります。

アルバイトならば、大抵の場合は時給制なので、働いた時間だけお金をもらうことができます。

また、アルバイトならば、正社員や派遣とは違い、たとえスキルがなく未経験でも採用される可能性は十分にあります。

しかし、アルバイトやパートは必ず指定の時間に働く必要があり、家族のための時間を持つことが難しくなります。

例えば、保育園に子供を預けていると、送り迎えのためにも、アルバイトで仕事ができる時間は限られてくると思います。

アルバイトは、どうしても勤務先まで行かなくてはいけないので、実際には実働時間よりも多くの時間(勤務先への移動時間も含め)をアルバイトに費やすことになるでしょう。

働いた分確実にお金がもらえるのは魅力的なのですが、時間的にも難しい面はあります。

また、アルバイトやパートは必ずしも時給は高くなく、たくさん働いてもなかなか多くは稼げないのが現実です。

なかなか時間がないシンママこそ在宅で稼ぐ必要がある

なかなか時間がないシンママこそ在宅で稼ぐ必要がある

なので、家事や育児などで忙しいシングルマザーの方は、在宅で稼ぐ副業がおすすめです。

家で仕事をしてお金を稼げれば、家事や育児をしながら、仕事をすることができます。

子供の世話もしなければいけないシンママにとっては、やはりアルバイトなどで外で仕事をするよりも、在宅でお金を稼ぐ方が時間的にも体力的にもゆとりがとれて良いと思います。

では、シンママにもおすすめな在宅でできる副業は、どのような仕事があるのか、下記で詳しく触れていきたいと思います。

内職で稼ぐ

まず在宅で稼ぐ一つ目の方法が、内職で稼ぐ方法です。

シール貼りや袋詰めなど、簡単な軽作業でお金を稼ぐことが可能です。

内職は自宅で仕事ができ、好きな時に作業ができるため、時間や場所に制限のあるシングルマザーの方に、人気の副業です。

内職は特に資格が必要なく、与えられた作業を黙々とこなしていけば良いため、手先が器用な方や単純作業が苦ではない方に向いているかもしれません。

また、内職作業を数多くこなしていけば、実績がつき、さらに仕事がもらえるかもしれません。

内職を行う場合は、ある程度の作業スペースが必要です。

また、神経も使う作業なので、子供が邪魔しない様に注意する必要があるでしょう。

ただ、子供が気になればすぐに作業を中断することができます。

内職のデメリットとしてあげられるのが、単価が極端に低いことです。

1回の作業だと1円以下の何十銭単位の仕事になります。

ですから、稼ぐためには多くの作業をこなす必要があります。

ただ、与えられた仕事を黙々とこなしていけば良いので、事務作業が苦にはならない方には良い副業かもしれません。

また、内職は人気の仕事なので、なかなか仕事が見つからないこともあります。

この業界は、結構紹介で仕事をもらうことも少なくなく、なかなか一般の方は内職の仕事が見つからないこともあります。

クラウドソーシングで稼ぐ

次に紹介するのが、クラウドソーシング(サービス)を利用した副業です。

クラウドソーシングとは、ネット上(サイト上)で仕事をもらい、その仕事をすることでお金を稼ぐことができる仕組みになります。

今、ネット上で個人でも請け負える多くの仕事があります。

個人の力が欲しい企業も少なくなく、個人でも仕事を請け負うことは十分可能なのです。

これだけ人手不足と言われている昨今なので、個人の力は今後ますます注目されていくことでしょう。

クラウドソーシングならば、ランサーズが有名

クラウドソーシングでは、ランサーズというサイトが有名です。

ランサーズには様々な案件があります。

高度なスキルを必要とする案件もあれば、データ入力や簡単な記事作成など、経験のない方でも請け負える仕事はたくさんあるのです。

また、報酬単価も1件数百円以上の案件もあり、頑張り次第では内職よりも稼ぐことが可能です。

記事作成だけで月40万円稼ぐ引きこもりもいる

実際に、引きこもりの男性が、ライティング(記事作成)の案件をかなり請け負って、月40万円稼ぐこともあるのです。

それくらいの金額を稼ぐことも、頑張り次第では可能なのです。

なので、在宅で稼ぎたいシングルマザーの方は、ぜひクラウドソーシングにも注目してみると良いでしょう。

ひょっとしたら頑張り次第で本業より稼げる可能性があるのです。

クラウドソーシングの登録は完全無料なので、とりあえず登録してみるだけでも良いでしょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」の公式サイトはこちらになります。

アフィリエイトで稼ぐ

クラウドソーシングよりも稼げる可能性があるのが、アフィリエイトで稼ぐ方法です。

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトで商品を紹介して、購入してもらうことで、紹介手数料を得る仕組みになります。

本当に稼ぐひとだと、月100万円以上をアフィリエイトで稼ぐこともあります。

それくらい稼げる可能性を秘めているのが、アフィリエイトという仕事です。

クラウドサービスなどで記事作成をしても、自分が書いた記事は大抵相手の著作権となり、自分の財産にはなりません。

しかし、自分のブログやサイトのために記事作成をすれば、作成した記事はあなたの財産になるのです。

記事を書けば書くほど、あなたのサイトにひとが集まりやすくなり、稼げる可能性も高くなっていくのです。

放っておいても収入が得られる

本当に人気のサイトやブログが作れれば、放っておいても集客でき、アフィリエイトで収入を得ることができます。

書くテーマは、アフィリエイトで紹介したい商品やサービスがあれば、なんでも良いのです。

女性ならば、美容やダイエットや健康などについて詳しい方もいるでしょう。

そのようなジャンルのアフィリエイト商品やサービスは多くあるので、自身のサイトで紹介していけば、稼げる可能性は十分にあります。

アフィリエイトは稼ぐまでが大変

アフィリエイトは誰でも始められやすい仕事になりますが、稼げるようになるまでが大変です。

報酬が得られるまで、半年間無収入で作業しなければいけないときもあります。

なので、アフィリエイトで稼げるようになるまでには、諦めない気持ちや根気が必要になるでしょう。

しかし、作業し続ければ、必ずや成果が出てくると思います。

ちなみに、アフィリエイトをするならば、国内最大手のA-8ネットというサイトには、ぜひ登録しておくと良いでしょう。

A-8ネットには、数多くのアフィリエイト専用の商品やサービスがあります。

アフィリエイト業界でも最大手クラスの会社なので、ぜひ登録(無料)しておくことをおすすめします。

きっと紹介しやすい商品やサービスが見つかるはずです。

A8.netA8.net

また、アフィリエイトを本気で始めるならば、賢威というツールはぜひ持っておくと良いでしょう。

賢威があれば、簡単にサイトが作れますし、アフィリエイトでの稼ぎ方について、かなり詳しく学ぶことができます。

シングルマザーがキャバクラやスナックで働くのは難しい

シングルマザーがキャバクラやスナックで働くのは難しい

また、シンママが稼ぐ方法として、キャバクラやスナック、クラブなど水商売で働く方法もありますが、小さい子供がいる場合は、なかなか夜遅くまで子供を家に残して仕事をするのは大変だと思います。

子持ちだからといって、ひとりの従業員のために店側が特別扱いするのは、他の従業員のこともあるので、なかなか難しいでしょう。

たとえ夜の仕事が稼げるとしても、なかなか水商売で稼ぐのは簡単ではないのです。

チャットレディの仕事は、シングルマザーにもおすすめ!

もし、短期間に高収入を稼ぐのであれば、チャットレディの仕事もおすすめです。

チャットレディの仕事は、男性会員のチャット相手をすることです。

チャット相手をするだけなので、実際に会う必要はなく、危険なこともないので、気軽に仕事を始めることができます。

チャットレディの仕事は、頑張り次第で時給5,000円以上稼ぐことも可能なので、短時間でもかなりの金額を稼ぐことができるのです。

また、年齢や容姿も気にする必要はありません。

チャットサイトによっては、マダム専用のサイトもあるので、年齢が上の方でも十分チャットで稼ぐことができるのです。

普通に働くよりも、チャットの仕事の方がかなり稼げることがあるので、シングルマザーでお金を稼ぎたい方は、ぜひチャットの仕事にも注目してみると良いでしょう。

下記のページでも、稼げるチャットサイトを紹介しているので、チャットレディの仕事でお金を稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみると良いと思います。

FXで稼ぐ

FXで稼ぐ

また、在宅で稼ぐ方法として、FXで稼ぐ方法があります。

FXと聞くと危険なイメージがあるかもしれませんが、しっかり勉強してリスクコントロールできれば、稼ぐことも十分可能です。

FXは、レバレッジがあるため、少ない資金でも、トレードで稼ぐことができます。

貯金をしているだけでは、なかなかお金は増えていかないので、投資を始めてみることをおすすめします。

外でなかなか働けないからこそ、FXがおすすめ!

FXは平日ならば、24時間トレードができますし、スマホでも取引ができるので、忙しいシンママでも取引しやすいのです。

シンママは、子供や家事のこともあり、なかなか外で働けないと思います。

だからこそ、自宅でもトレードして稼ぐことができる、FX投資がおすすめです。

このまま普通に働いても、なかなかお金を稼ぐことができないときこそ、FXを始めてみると良いです。

また、日本人も多く利用している、海外のFX会社ならば、新規口座開設だけでも、ボーナスがもらえるので、自己資金を使わずに、トレードを始めることも可能です。

シングルマザーが稼ぐ方法はたくさんある

シングルマザーが稼ぐ方法はたくさんある

以上のように、シンママが在宅で稼ぐ方法はいろいろあります。

片親で子供を育てることはなかなか大変なことだと思いますが、子供のためにも頑張りどきです。

シンママはとにかく忙しいと思うので、なるべく負担なく家で稼げる仕事が良いでしょう。

副業で稼ぐことは簡単ではなく、最初はなかなか稼げないこともあると思いますが、稼げるようになるまで諦めないことです。

諦めずに努力して作業し続ければ、稼げる可能性は十分にあります。

稼げたらだいぶ生活も楽になるはずです。

また、頑張っている母の姿は、きっと子供も見ていることでしょう。

今は大変なときかもしれませんが、シンママが副業で稼げる可能性は十分にありますし、もしここで稼げるようになれば、生活環境も大きく変わるので、ぜひ前向きに取り組んでみると良いでしょう。