FXに興味ある方は、軍資金がいくらあれば良いのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、FX投資を始める際に必要な軍資金について、詳しく見えていきたいと思います。

FXの軍資金はいくら必要なのか?

FXの軍資金はいくら必要なのか?

FXを始める際に軍資金はいくら必要かは、そのひとがどういうトレードを行うかによって変わってきます。

例えば、もし専業でFXをしていきたいならば、生活費を稼ぐ必要もあり、最低でも軍資金500万円以上は必要かもしれません。

というのは、ある程度の利益を継続的に得るためには、ある程度の資金も必要になりますが、リスクを抑えることも大切です。

短期で大勝ちしようとすると、一気に大損するリスクもあります。

生活費を稼ぐとなると、そのような危ない橋はなかなか渡ることはできないので、リスクを抑えたトレードをすることになります。

そうなると、小さな利益を稼ぎつつFXで生活するとなると、ある程度の資金が必要になるのです。

FXはレバレッジがあるので、少額から取引も可能

ただ、FXはレバレッジがあるので、少額から取引することも可能です。

むしろ、いくら資金があっても、未経験の方が、FXで生計を立てていくのは、なかなか難しいことだと思います。

FX初心者こそ軍資金は少ない方が良い

FX初心者こそ軍資金は少ない方が良い

FX初心者の方は、勝ちパターンがまだ確立されていないので、負けてしまう可能性の方が高いです。

なので、FX初心者こそ、軍資金は少なめで始めると良いです。

FXで勝つためには、取引経験を積み、勉強していくことが大切です。

まずは、負けてもあまり痛くなく、経験を積んでいくためにも、軍資金は少額で始めると良いでしょう。

FX初心者は軍資金をむやみに増やさないこと

FX初心者は軍資金を増やすべきではない

また、気をつける必要があるのは、軍資金をむやみに増やさないということです。

取引で負けて資金が少なくなると、負け分を取り返そうとして、軍資金を増やしてしまいがちです。

しかし、軍資金を増やしてしまうと、また負けて損を重ねてしまう可能性があります。

勝てる保証もなく、勝ち方もわからないうちは、むやみに資金が減っても増やさないことです。

たとえ資金が底をつきそうになっても、資金を増やさないことです。

そして、もし本当に負け続けて軍資金が底をつきたら、自身の手法に問題があるはずなので、勉強しなおす必要があります。

たとえ、負け続けて軍資金が減っても、むやみに資金を増やさない方が良いでしょう。

少額で取引するならば、軍資金は5万円以下でも良い

もし、少額でFXを始めるならば、軍資金は5万円以下でも良いと思います。

現物取引の株式投資や不動産投資などは、ある程度の資金が必要になることもありますが、レバレッジがあるFXならば、少額から取引を行うことができます。

ですから、軍資金は5万円以下でも良いのです。

ただし、軍資金が少ないと利益もなかなか多くは得られません。

ただ、一方で負けたときも損失を抑えることができます。

特に最初のうちは負ける可能性の方が高いと思うので、そういう意味でも、FXを少額で始めることは、メリットが大きいのです。

初心者の方がFXを始めるならば、軍資金は極力少なめで良いと思います。

また、ビットコインFXもレバレッジがあるため、少額取引におすすめな投資です。

初心者がFXをする場合は、少額取引も大切ですが、他にも以下のようなことに気をつける必要があります。

FX初心者が陥るポジポジ病

FX初心者が陥るポジポジ病

FX初心者が陥りやすい病、それがポジポジ病です。

「ポジションを持てば、儲けられる」と錯覚してしまい、常に取引していないと気がすまない状態です。

しかし、むやみに根拠なくポジションを持つ、不用意にポジションを持つと、負けてしまう可能性が高いです。

ポジションを持てば安心できるという状態は、FXをする上で良い状態とは言えません。

適当にエントリーしても、FXで勝てるわけではないのです。

FX初心者が陥る損きり貧乏

FX初心者が陥る損きり貧乏

FX初心者に陥りやすいのが、損きり貧乏です。

少しでも相場が逆に行き、マイナスになると、資金を失う恐怖のあまり、損きりをしてしまうのです。

大きな損をしないためにも、損きりをすることはとても大切です。

しかし、いつでも損きりして良いわけではなく、損きりをするのにもタイミングがあります。

今損きりをしなくても、すぐに相場が戻ってくることもあるのです。

この損きりのタイミングを判断するには、ある程度の経験と相場研究が必要になります。

FX初心者が陥る利益の低い利益確定

FX初心者は利益確定が早すぎる

また、損きりと同じように、利益確定(利確)のタイミングもよく相場を見て判断する必要があります。

早く利益を得たいばかりに、利確を急いでしまう方もいますが、そうするとあまり多くの利益を得ることはできません。

もう少し待てば、利益が倍増することもあります。

ただし、いつまでも利確は待てば良いわけではなく、あまり待ち過ぎると、今度は逆に相場が動いてしまうこともあります。

なので、利確をするにしても、しっかりタイミングを見ることが大切なのです。

ニュースや情報に惑わされない

ニュースや情報に惑わされない

テレビやネットに流れている情報が正しいとは限りません。

むしろ、間違った情報であることも少なくないのです。

あまりそういった情報に振り回されてしまうと、判断を誤り、損をしてしまうことになるので、自分でよく考えることが大事でしょう。

資金がある方が稼ぎやすいのは確か

FXは少額でもトレードできますが、やはり資金は多い方が、稼ぎやすいのは確かです。

少額である程度の金額を稼ぐには、それなりに時間がかかります。

しかし、ある程度資金があれば、短期間でも大きな金額を稼ぐことができます。

なので、すぐに多くの金額を稼ぐには、潤沢な資金があった方が有利です。

ただ、FXについて慣れていないひとがトレードすると、すぐに負けて資金を失う可能性も高いので、注意が必要です。

FXで勝つためには経験し、勉強していくしかない

FXで勝つためには経験し、勉強していくしかない

やはり、軍資金がいくらかも気になるかもしれませんが、FXで勝つならば、相場をよく勉強することは不可欠です。

適当に取引しても負けてしまうだけなので、相場の流れをよく見て研究し、取引する必要があります。

いずれにしてもFXをこれから始める方は、軍資金は少額で取引を経験していくと良いでしょう。