FX投資を行うときは、スキャルピングをしている方だと、どうしても1分足、3分足で考えてしまいがちだと思います。そうではなく、1時間足、4時間足、もしくは日足で考える必要があるということです。

時間と利幅で考えよう

FX投資

目先の利益を追い求めようとすると、ついつい1分足、3分足ばかり注目してしまいがちです。ですが、もう少し大局観で見る必要があります。

なぜかというと、1分足、3分足では、十分な動く把握をすることは難しいことがあるからです。例えば、1分足だけを見ても、大きな流れを掴むことは難しい場合があります。

4時間足、日足では、値幅が大きく上下運動していても、1分足だとそれが見えない場合があります。何が言いたいかというと、トレンドを形成する場合はある程度の時間がかかるということです。

短い足だけだと大きなトレンドが見えない

1分足、3分足だけだと、週足などで起こっている大きなトレンドに気づきにくいのです。大きな足で起こるトレンドは、それなりの時間がかかります。短い足だけでチャートを見ていると、それに気付きにくいのです。

なので、時間と利幅を意識しましょう。ある程度の利幅を形成するには、時間がかかることもあるのです。1分で決算しようとすると、その大きな流れを掴むことは難しいです。大きなトレンドをつかめれば、より勝率を上げられるポジション形成を目指せます。

ぜひ、短い足だけで見るのではなく、4時間足、日足などで、大きな目線でトレンド把握をしていき、大きな利幅形成するには、ある程度の時間を要することを意識して、チャートを見てみましょう。