FX初心者の方は、すぐに大金を稼ぎたいという気持ちが先行して、ハイレバレッジでトレードする方も少なくないでしょう。

しかし、いきなりハイレバレッジでトレードを始めるのは、注意が必要です。

FX初心者がハイレバレッジでトレードするのはリスクもある

FX初心者がハイレバレッジでトレードするのはリスクもある width=

FX初心者の方が最初からハイレバレッジでトレードするのは、少々リスクがあります。

そもそもレバレッジとは何か

レバレッジとは、「てこの原理」のことを言います。

レバレッジを使うことで、資金の何倍ものお金で、FX取引を行うことができます。

このレバレッジが大きいほど、大きな取引になるのです。

例えば、資金1万円でもレバレッジ25倍で、25万円分の取引を行うことも可能です。

FXにはレバレッジがあるため、わずかな資金でも大きな金額で取引することが可能なのです。

レバレッジをかけるためには、証拠金が必要

レバレッジをかえるためには、証拠金が必要になります。

ですから、トレードする際は、証拠金分も加味してトレードする必要があるのです。

証拠金を割ってしまうほど損失が膨らむと、強制決算されて大損することがあります。

大きな金額で取引すると大損する可能性もある

FXはレバレッジがあるため、大きな金額で取引することができますが、負けてしまうと大損するリスクもあります。

なので、大きな金額で取引する場合は、十分に注意する必要があるのです。

特に最初のうちは負けることも少なくないでしょうから、取引金額は少なめで始めると良いでしょう。

金額が少ないと、稼げる金額も少なめですが、その分損した場合も、少ない損失で済みます。

最初のうちは、あまり金額にとらわれずに、勝てる手法を築くことが大切です。

なので、FX初心者の方は、レバレッジは低めで取引すると良いでしょう。

FXで勝つためには平常心を保つことが大切

FXで勝つためには、常に平常心を保つことが大切です。

感情的になったり、不安定な精神状態だと、不必要なトレードを行い、負けてしまう可能性が高くなります。

ですから、冷静に取引できるように、あまり大きな金額では取引せず、コツコツトレードを行い、勝ちを重ねられると良いでしょう。

感情的になったり、神頼みし始めると、負ける可能性の方が高くなると思います。

FXで勝つためには、常に、冷静に慎重にトレードする必要があるのです。

大きく勝とうとすると、大きく負けやすい

大きく勝とうとすると、大きく負けやすい

FXは、大きく勝とうとすると、大きく負けやすいです。

特に手法が定まっていなく、負けてしまうひとは、ハイレバレッジでトレードしても、負けてしまう可能性が高いでしょう。

そういうときは、レバレッジを落とすか、ロッドを小さくするかして、少額でトレードを行うと良いです。

そうすれば、ある程度の相場の値動きでも、耐えることができます。

特にFX初心者の方は、すぐに大きく勝とうとするのではなく、小さくコツコツ勝ち続けることが大事です。