情報商材の販売をしたい、アフィエイリトがしたい方は、infotop(インフォトップ)について聞いたことがある方もいると思います。

「infotop(インフォトップ)は聞いた事があるけれども、本当に情報商材を売って稼げるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

そこで、今回はinfotop(インフォトップ)についてと、情報商材を売って稼ぐ方法について、詳しく見ていきたいと思います。

infotop(インフォトップ)は、日本最大の情報商材系アフィリエイトサイト

infotop(インフォトップ)は、日本最大の情報商材系アフィリエイトサイト

まず、infotop(インフォトップ)は、日本最大の情報商材系アフィリエイトサイトなので、数多くの情報商材が販売されています。

infotop(インフォトップ)の無料登録はこちらからできます。

infotop(インフォトップ)で出来ること

  • 情報商材を紹介して稼ぐ
  • 情報商材を自ら作成して販売して稼ぐ
  • 情報商材を自ら購入する

infotop(インフォトップ)には、1万点以上の商品数があり、アフィリエイトとして情報商材を紹介するだけでなく、情報商材を自分で作って売ったり、情報商材を自ら購入することもできます。

1件あたりの報酬が、1万円以上の商品もたくさんある

物販アフィリエイトだと、一件あたりの報酬が数百円ということもあるのですが、情報商材の場合は、単価が高めのため、一件あたりの報酬が1万円以上の商品もあり、infotop(インフォトップ)には、売れればかなり稼げる商品が多数あるのです。

月額課金サービスが売れれば、継続して収入が入ってくる

また、infotop(インフォトップ)には、月額課金サービス(有料メルマガや塾など)があり、このようなサービス・商品が売れれば(入会などされれば)、継続して毎月収入が入ってくるのです。

なので、infotop(インフォトップ)は、一回売ったきりの商品もあれば、月額課金の商品もあるので、継続して収入を稼ぎやすい仕組みができているのです。

infotop(インフォトップ)に招待したひとが商品を売ると、2ティア報酬として、あなたにも報酬が入ってくる

さらに、infotop(インフォトップ)では、あなたがinfotop(インフォトップ)に招待したひとが、何か商品を売れたら、あなたにも報酬(2ティア報酬という)が入ってくるのです。

なので、infotop(インフォトップ)にたくさん招待できたら、あなたが何かを売らなくても、あなたが招待したひとが何かを売ってくれれば、勝手にお金が稼げてしまうこともあるのです。

infotop(インフォトップ)は、厳しい審査で選ばれた情報商材が売られている

infotop(インフォトップ)には、数多くの商品がありますが、決して粗悪なものばかり売られているわけではありません。

厳しい審査が行われており、選び抜かれたものが販売されています。

なので、商品の中には、何年も連続して売り上げランキング1位を獲得している殿堂入りの人気商品もあるほど質の良い商品も多数あるのです。

infotop(インフォトップ)で、月数千万円稼ぐひともいる

infotop(インフォトップ)で、月数千万円以上稼ぐひともいる

このように、infotop(インフォトップ)は報酬が高いため、本当に売れるトップレベルのひとだと、なんと月数千万単位で稼ぐひともいるほどです。

売れると面白いほど稼げるのが、infotop(インフォトップ)の大きな魅力と言えるでしょう。

どうやってinfotop(インフォトップ)の商品を売ったら良いの?

どうやってinfotop(インフォトップ)の商品を売ったら良いの?

では、「infotop(インフォトップ)は報酬が高いのはわかったけれども、どうやって売って稼いだら良いの?」と思う方もいるでしょう。

そこで、下記ではinfotop(インフォトップ)の商品を売って稼ぐ方法について、ご紹介したいと思います。

自分で情報商材を作り売る

infotop(インフォトップ)で稼ぐならば、やはり自分で情報商材を作り販売すると、大きく稼げる可能性があります。

自分で作成した情報商材ならば、自分で値段設定もできますし、売り上げは手元に入ってくるので、稼げる金額も大きくなるでしょう。

ただし、いきなり情報商材を作るとなると、アイディアを考えなければいけないので、やはり最初は既製品を売る方がやりやすいと思います。

また、既製品を売るにしても、数多く売れれば、結構稼ぐ事も可能です。

大切なことは、その情報商材を必要としているひとに売ること

情報商材を売るときに、大切なことは、その商品を必要としているひとに売ることです。

商品を必要としていないひとに、いくら商品の良さを伝えたことで、相手は何も感じないでしょう。

何かに困っていて、その商品を手に入れることで困っていること・悩んでいることが解決するかもしれないからこそ、その商品を購入してくれる可能性があるわけです。

なので、情報商材を売る際は、よく相手を見定めることです。

とくに、物販と違って、目に見えない商品なので、より相手に商品の良さをイメージさせることが大切になります。

ぜひ、この点のことについて、注意しながら、情報商材を売ってみると良いでしょう。

諦めずに販売を続けることが大切

情報商材でもなんでも、商品を売ることは簡単ではありません。

しかし、試行錯誤しながら販売を続けていけば、売れるコツというのが見えてきて、いずれ情報商材が売れるようにもなるはずです。

そうなるためにも、読み手・相手の気持ちを考えたセールスが大切になります。

なかなか売れないこともあるかもしれませんが、諦めずにセールスを続けてみることです。

いずれにしても、情報商材を売って稼ぐならば、業界最大の商品数を揃えているinfotop(インフォトップ)がおすすめなので、まずは無料登録して、どんな情報商材があるのか、試しに見てみると良いでしょう!

infotop(インフォトップ)の無料登録はこちらから!