これからビットコイン(仮想通貨)取引を始めたい方もいるでしょう。でも、本当に稼げるのかわからない、損するかもしれないし、なんとなく不安という方も少なくないはずです。そこで、少額から仮想通貨取引を始めてみるという方法もあります。

仮想通貨は1000円から購入できる場合もある

仮想通貨は1000円から取引できる場合もある

実は仮想通貨は安いものだと、1000円から取引できる場合もあります。なので、まずは少額から取引を始めてみるというのも良いでしょう。特に、仮想通貨について何も知らない場合は、不安に思うこともあると思います。そういう方にとっても、まず少額から始めるという方法はなくはないのです。

だから、初心者の方だと、最初1万円からビットコイン取引を始める方も少なくありません。1万円からならば、たとえ損をしてもそれほど痛くはないですよね。外食や交際費を抑えれば、すぐに稼ぎやすい値段でもあります。実際に、1万円から仮想通貨取引を始めてみる人もいるわけです。

仮想通貨は20倍以上になることもある

2017年は仮想通貨元年とも呼ばれるほど、仮想通貨が盛り上がった年でもあります。通貨によっては、なんと20倍以上も値段が上がったこともあるのです。つまり、1万円でかけて、20万円以上に膨らむ計算になります。株式投資やFX投資ではあまり考えられないような値動きが、仮想通貨の世界では起こっているわけです。

ですから、2017年に仮想通貨で儲けた人は少なくなく、とんでもない金額を儲けている投資家がいることも確かなことです。そして、仮想通貨で儲けられるチャンスはまだまだあると予想されています。

1万円でも儲けられるけれども稼ぎは少ない

仮想通貨

仮想通貨は、1万円からでも始められるため、取引しやすいのですが、1万円で始めても稼ぎが少ない場合があります。例えば、先の20倍以上の値上がりでも、20万円程度にしかなりませんが、これがもし、100万円投資していたら、2,000万円以上の儲けになる可能性があるのです。

さらに、500万円投資をしていたら、億越えする可能性もあります。このように、仮想通貨取引もある程度資金があった方が、かなり稼げるチャンスがあるのです。ものすごく稼ぎたい方は、なるべく資金を多くした方が良いかもしれません。

ただし、資金を多くするということは、それだけ損失も多くなるリスクがあるので、慎重に行うべきでしょう。ただ、2017年に投資した場合は、おのずと上がっていく相場なので、買っておけば得をしている人が多いでしょう。これからも仮想通貨取引は十分にチャンスがあります。

まずは少額から始めても良いでしょうが、儲けられそうだと思ったら、投資金額を多くした方が、さらに稼げる金額は多くなることでしょう!