FXでは、時たまありえないほど、値が飛ぶことがあります。しかし、そのようなときこそ、FX投資で稼ぐ最大のチャンスであったりします。

値が飛ぶときは危険な状況でもある

値が動くときがチャンス

FXでは、チャート値が大きく動くときは、危険な状況でもあります。下手にポジションを持とうと、すぐに損失、下手すれば強制ロスカットになります。タイミングによっては、驚くほど値動きは激しいので、大きな損失を出す可能性があるのです。

いったん相場から離れるのもあり

また、激しく値が動くので、リスク回避するためにも、いったん相場から離れるのも一つの方法です。下手に参入すると大損する可能性があるので、ある程度、値動きがおさまるまで、状況を眺めるのも悪くないでしょう。

あまりにおかしな位置でおさまったらポジションを持つのも良し

FX投資で稼ぐ

そして、値動きがだいぶおさまってきて、あまりにも普段の相場とかけ離れた場所にチャートが動いているとき、取引を開始するのも良いでしょう。

例えば、あまりにも安すぎる値や高すぎる値の場合には、参入してみるのも良いかもしれません。ひょっとしたら、底値や天井値で大きく稼げる可能性があります。

値が飛ぶときはリスクでもあり、チャンスでもある

このように、値が激しく動くときは、リスクでもあり、チャンスでもあるのです。状況をよく見ながら、予想できない激しい動きをしているときは、市場から離れて観察し、値動きがおさまりつつあれば、そこから参入して利益を狙うのも良いでしょう。値が飛ぶからといって、あまり悲観的になり過ぎないことが大切です。