FX投資で大切なことは、自分が勝てる通貨ペアで取引することです。通貨ペアとは、二つの通貨の組み合わせになります。

米ドルと円で取引するならば、米ドル円が通貨ペアになります。

FX投資で勝つためには、いかに自分が得意とする通貨ペアで取引できるかが大切なのです。

通貨ペアはそれほど多くない

FX投資の通貨ペア

FX会社によっては、通貨ペアの多さを売りにしている会社もあるかもしれませんが、実際には通貨ペアはそれほど多くないのです。

たとえ、多くの通貨ペアを用意したところで、実際に扱う通貨ペアは限られてきます。

例えば、通貨ペアの中には、南アフリカやトルコなどもありますが、これらの通貨を使う投資家はそれほど多くありません。

だいたい多くの投資家が使うのが、米ドル・ポンド・ユーロ・豪ドル・NZドルです。使う通貨は限られてくるのです。

なぜなら、馴染みのない通貨の取引をしても、相場が読めないからです。FX投資で勝つためには、ある程度、相場が読める通貨でないと利益を上げることができません。

相場を読むためには、ニュースなどでもよく出る通貨が、予想しやすいのです。

自分が勝ちやすい通貨を見つける

いろいろな通貨でやり取りをしていると、自分が勝ちやすい通貨というのが見えてきます。どの通貨ペアで取引すれば勝ちやすくなるのか、よく吟味してみることです。

やはり、日本人ならば、日本円との通貨ペアの方が、勝ちやすいと思います。あとは、米ドルなのか、ポンドかユーロなのか、はたまた豪ドルなのか、選ぶ必要があるでしょう。

逆に予想しづらいのは、日本円が絡まない、米ドルポンド・米ドルユーロなどの通貨ペアかもしれません。

このような通貨ペアは予想が難しい大きな動きをすることがあります。このような通貨ペアで下手をすると大損してしまう可能性が高いので注意しましょう。

FXについてさらに詳しく知りたい方は、下記のページで紹介している書籍を読んでみると良いでしょう。

通貨ペアは広げないこと

通貨ペアは広げすぎない

大切なことは、通貨ペアを広げすぎないことです。やたらめったら通貨ペアを広げすぎると、結局予想しきれずに、大損するリスクがあります。

一見、多くポジションを持った方が勝てそうに感じるのですが、通貨ペアによっては、激しい動きをするので、やはり勝ち目のある通貨ペアに絞るべきでしょう。

オススメなのは、やはり日本円をクロスさせた通貨ペアです。

オーソドックスなのが、米ドル円、金利狙いで豪ドル円・NZドル円といったところでしょうか。個人的には、ポンド円・ユーロ円もオススメです。

ぜひいろいろ試してみて、いち早く自分が得意とする通貨を見つけましょう!