FXで勝つためには、トレードを真似ることも、とても大切です。

素人が闇雲にトレードしても、勝てるわけではありません。

FXは猿真似で勝てるわけではない

FXは猿真似で勝てるわけではない

しかし、ただ真似をすればいいわけでもありません。

誰かの猿真似をしたところで、勝てないのです。

正しい真似の仕方

FXで勝つためには、正しく真似る必要があります。

下記で詳しく見ていきましょう。

真似する相手をしっかり選ぶ

まず、正しく真似るためには、真似する相手をしっかり選ぶのです。

勝てない相手を真似ても、あなたは勝てません。

本当にFXで勝っているひとから学ぶこと、真似ることが大事なのです。

世の中には、勝っていそうで、実は負けているトレーダーもたくさんいます。

なので、真似する対象を間違えないことです。

「そうは言っても、本当に勝っているトレーダーが教えてくれるの?」と思うかもしません。

安心してください。

世の中には、本当に教えてくれるトレーダーもいます。

そういう貴重なひとから学ぶのです。

確かに、本当に勝っているひとの超有益情報なので、無料でないことがほとんどです。

でも、それだけ価値があり、払った分くらいはすぐに稼げるほど勝てるはずです。

何を真似るか考える

また、そういうひとが見つかったとしても、何を学ぶかです。

そのひとのトレードスタイルはもちろんのことですが、それだけでは不十分です。

何も、生活スタイルを真似しろというわけではありません。

大事なのは、勝っているひとのトレードの向き合い方です。

これを学ぶこと、真似ることが、FXで勝つためにも必要なことです。

いくら小手先のテクニックを学んだつもりでも、あなたが勝てるわけではありません。

なぜならば、思考が伴わなければ、いくらいい武器を持っていても、相場で勝てるわけではないのです。

ですから、必要なのは、良い武器(テクニック)よりも、『考え方』なのです。

これこそが身につかないと、あなたはまたトレードで負けるでしょう。

基本をしっかり真似る

そうは言っても、これまでの人生観、感情もあるので、勝っているトレーダーと同じような考え方になるのは、簡単ではありません。

なので、しっかり基本から真似るのです。

トレード手法はもちろんのこと、考え方までも染み込むように、あなたは真似る必要があります。

単なる表面的な真似事では、不十分なのです。

勝つための正しい真似方は、徹底的に信頼できる相手の真似をすることです。

多くのひとは、真似できた気になっていますが、全く真似できていません。

真似するとは、そのひとと同じ思考でトレードできることです。

自分なりに応用する

そして、そこまでできて、ようやく自分なりに応用するのです。

ほとんどのひとは、真似できていないにも関わらず、勝手にアレンジしようとして、失敗します。

そんなことばかりしては、いつまでも本当に必要なことは習得できません。

いつまでたっても、我流の勝てないトレードばかりしてしまうのです。

自分なりのトレードに落とし込むためには、徹底的に勝っているひとのトレードを真似ることなのです。

まとめ

以上のように、FXにおいての正しい真似方について、お伝えしました。

トレードで真似るというのは、決して簡単なものではありません。

徹底的に真似る必要があるのです。

このことを肝に命じて、ぜひ優れたトレーダーの真似をしてみてください。

下記でも、真似る相手にふさわしいトレーダーを紹介しているので、ご参考ください。