大学卒業したり、看護師免許を取得したりして、看護関係の教科書や参考書が要らなくなった人も少なくないでしょう。そのような看護系の専門書、教科書は、実は高く売れるのです。どうすれば、看護系の専門書が高く売れるのか、詳しく見ていきましょう!

医学書院の教科書など、看護の専門参考書は需要がある

看護師の教科書は需要がある

看護師の専門教科書や参考書は、結構需要があるのです。医学系の専門書籍は、医療業界を目指す人たちにとって、必要な教科書であるため、需要は十分あります。また、医学系書籍は普通に買うと高いため、中古本で少し安く買いたいと思う学生も多いのです。

ブックオフは大したお金にならない

ブックオフへ看護専門書籍を売る

看護師の専門教科書をブックオフに売ることを考えるかもしれません。確かに古本買取などで、ブックオフは有名ですが、教科書などはそれほど多く扱っておらず、また高く売れる可能性はそれほどないのです。

おそらく高い値段がする看護系の専門教科書でも、100円以上値段がつけば良い方だと思います。さらに書き込みなどある場合は、ブックオフだと買取対象外になることもあるのです。

そもそも大手古本屋は、場所代や人件費が多くかかり、それほど買取金額にお金をさけません。だいたい大手は、いかにして安く買取、高く売るかを考えています。売却希望者にとっては、それほど良い値段で売ることはできないと思った方がいいでしょう。

ヤフオクで売るのはとても面倒

ヤフオクで参考書を売るのはとても面倒

また、教科書や参考書をヤフオクで売ることを考えるかもしれませんが、ヤフオクは出品するのにも、有料のプレミア会員にならないと出品できず、また落札者との連絡のやり取りも面倒なので、あまりオススメしません。

変なお客さんに落札されるとクレームを受けることもあるので、とても面倒なのです。仕事などに集中しなければいけないときに、余計な神経を使いたくないですよね。

また、いちいち商品画像を撮影したり、一冊ずつ説明文を記入していくことは、結構骨が折れる作業です。学業や本業に専念したいのに、いちいちそのようなことで神経を使いたくないですよね。

医学系書籍専門の買取業者に依頼する

看護師書籍専門の買取業者

だからこそ、教科書や参考書専門の買取業者(専門サイト)に依頼するのがオススメです。専門書籍の買取をメインに行う会社もあるのです。そのような企業は実店舗を持たず、コストもかからないため、高く買取してくれる可能性があります。また、教科書専門に扱うため、教科書が欲しい顧客を持っているので、買取されやすいのです。

そのような専門店だと、書き込みがある看護師の教科書でも買取対象になります。また、医療系の教科書は、医学系を学びたい人たち(学生や社会人含め)に根強いニーズがあるので、高く売れやすいのです。不要な教科書や参考書がある人は、ぜひ買取業者に依頼検討してみると良いでしょう。

専門サイトで売りに出そう!

ちなみに、教科書や参考書専門の買取業者は、下記の業者がオススメです。書き込みありの教科書でも買取対象ですし、自宅からダンボールに詰めて送るだけで買取されるので簡単です。面倒な手続きもないので、看護の教科書を売りたい人はぜひ検討してみると良いでしょう。

ネット展開しているお店がなぜオススメかというと、実店舗ではなく、ネット展開している会社なので、場所代や人件費などの固定費がそれほどかからず、その分を買取金額に多く反映させることができるのです。だからこそ、普通の古本店よりも高く買取してくれる可能性があるわけなのです。

また、ネットでの買取依頼ならば、わざわざ実店舗に持って行く手間もなく、自宅から簡単に発送して査定してもらうことができます。送料も向こう持ちで査定依頼することも可能です。

ちなみに、医療書専門に買取を行っているサイトもあります。そういうサイトで買取依頼すれば、さらに高く売れる可能性もあるでしょう。

まずは、捨てたり、大手古本屋に安く売ってしまう前に、ネットで買取依頼に出してみましょう!意外と結構良い値段になるかもしれませんよ!