看護師が、いちから不動産投資をするのは、リスクがあり、難しいと思います。

今後、資産形成を行なっていきたい看護師の方のために、おすすめな投資/資産運用方法について、お伝えしていきます。

資産形成に対する周囲の偏見

資産形成に対する周囲の偏見

周囲に資産形成について話すと、「生涯独身でいるの?」など偏見の目で見られることも少なくありません。

それほど、日本ではまだ資産形成に対する意識が、まだ根付いていないと言えるでしょう。

しかし、人生100年時代とも言われ、老後もひとり当たり2000万円以上のお金が必要になるとも、ニュースで取り上げられている通り、今後は年金だけをあてにはできず、自分たちで資産を形成していくことが必要になってきているのです。

また、新型コロナの影響もあり、いつ自分の身体に問題が起きるかもわかりません。

これから資産形成をしないと、将来経済的に苦労する可能性があります。

今後の生活で苦労しないためにも、今のうちから資産形成をしておくことが賢明です。

では、看護師の方には、どのような投資/運用方法がおすすめなのか、下記で見ていきたいと思います。

不動産投資

不動産投資

まず、看護師の方は、不動産投資に注目するかもしれません。

不動産投資では、良い物件を所有することができれば、安定して収入を得ることができます。

収益が得られる物件が手に入れば、たとえ多額のローンを組んでも、賃貸収入から支払うことができ、さらに利益を得ることも可能です。

特に、医療業界に従事している方は、ある程度収入も安定しているため、融資も付きやすく、不動産投資を始めやすいのです。

なので、副業で不動産経営を行っている看護師の方も少なくありません。

ただし、不動産投資は、どれだけ良い物件情報が得られるかがポイントなので、不動産会社のコネクションを築く必要があります。

素人が自力で良い物件を探そうとしても、なかなか見つかりません。

もし、不動産会社とコネクションを築きたいならば、下記のような不動産投資セミナーがあります。

少額資金でも不動産投資を始められる

しかし、本当に看護師が不動産投資をするのは、手間もかかり、コネクションを築くのも面倒です。

いちから物件所有するのは、かなりのお金がかかり、またかなり労力を必要とします。

それを忙しい業務の合間に行うのは、相当厳しいでしょう。

なので、もし不動産投資を行いたいならば、クラウドファンディング型の不動産投資がオススメです。

クラウドファンディング型の不動産投資は、複数の出資者と共同で不動産投資を行うので、わずかな資金(少額資金)から始めることができます。

また、収益物件もプロが選んでくれるので、素人が物件選びをするよりもリスクが少なく、初心者の方でも不動産投資を始めやすいのです。

もし、クラウドファンディング型の不動産投資をしたいならば、不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook」がオススメです。「OwnersBook」

「OwnersBook」公式サイトを見てもらうとわかりますが、かなり人気で投資案件は、すぐに応募で埋まってしまいます。

気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

「OwnersBook」「OwnersBook」

FX・ビットコインFX

FX・ビットコインFX

また、FX・ビットコインFXで稼ぐ方法もあります。

これらの投資は、レバレッジという制度があるため、わずかな資金でも大きな金額でトレードし、うまくいけば稼ぐことができます。

ただし、短期間で大きく稼げる可能性がある一方で、トレードに失敗してしまうと、資金を一気に失う可能性もあります。

そして、実際のところは、そのようなリスクのあるトレードでは、負けてしまうひとの方が多いのです。

また、忙しい看護師は、いちいちチャートを見ていられないので、FX・ビットコインFXという投資はオススメできません。

投資信託

そしてもし、安定して投資で稼いでいきたいならば、やはり、投資信託がおすすめです。

投資信託は、他の投資よりも安定性があると言われています。

短期で大きく稼ぐことは難しいですが、安定性してコツコツ稼ぐならば、投資信託がいいと思います。

また、「投資信託入門講座」という、お金のことが学べる講座「投資信託入門講座」もあります。

投資信託は、他の投資に比べて、安定していて、運用もプロに任せることができるので、忙しい看護師の投資にも合っていると思います。

ただし、投資信託をしたからといって、必ずしも稼げるわけではありません。

やはり、相場に乗って投資を行うので、マイナスになることもあります。

しかし、すぐそこで狼狽するのではなく、長期保有することも大事なのです。

三井住友DS投信直販ネット三井住友DS投信直販ネット

自動化運用(ロボットアドバイザー)

自動化運用(ロボットアドバイザー)

さらに、最近ではアルゴリズムによる自動化運用で、利益を上げることも可能です。

ウェルスナビなどで自動化運用は既に知名度がありますが、AIによる自動化運用は今活発に行われています。

自動運用「ウェルスナビ」の公式サイトは、こちらになります。「ウェルスナビ」

ロボットアドバイザーに運用を任せたからといって、絶対儲けられる保証はありませんが、それでも精度は高く、自動化運用で利益を上げている方は多くいます。

何もわからず個人で運用するよりも、専門性の高いロボットアドザイバーによる運用の方が、安心してお金を預けられることもあるでしょう。

興味有る方は、自動化運用にも目を向けてみると良いです。

資産運用は分散投資が基本

資産運用は分散投資が基本

資産運用で大切なことは、分散投資を行うことです。

分散投資を行っていけば、一つの投資でパフォーマンスが悪くても、他の投資でカバーすることができます。

リスクを抑えるという意味でも、分散投資はおすすめです。

長期運用すること

また、投資で利益を得るためには、ある程度の時間がかかります。

短期で稼ごうとすると、大損することが多いです。

投資信託でも、長期で運用するからこそ、相場の波にも耐えつつ、稼ぐことができるのです。

ですから、資産形成をしていきたい方は、今のうちから運用を始めることをおすすめします。

まとめ

以上のように、看護師の投資について、お伝えしてきましたが、やはり一番オススメは、投資信託です。

他の投資に比べて、リスクも少なく、また手間もかからず資産運用できるので、投資をしたい看護師の方は、投資信託を検討してみるといいでしょう。

また、最近では先にも言ったように、自動運用もあるので、幾つかに分散して、資産運用をすると、さらに安全性が増すかもしれません。

投資をしたい看護師の方は、ぜひ検討してみてください。