警察官も決して贅沢できるわけではないため、副業でFX投資をしてお金を稼ぐことを考えるかもしれません。警察官はFXでお金を稼いでいいのか、詳しく見ていきましょう。

警察官もFX(外国為替証拠金取引)でお金を稼いでいいの?

警察官もFXでお金を稼いでいいのか

警察官もFX(外国為替証拠金取引)でお金を稼いでいいのか。

警察官は普通の暮らしはできますが、贅沢な生活を送るのは難しいでしょう。子供がいれば、なおさらのこと、贅沢な暮らしはできません。そこで、FXでお金を稼ぐことを考えると思いますが、公務員が認められている副業があるので、下記で見ていきましょう。

公務員が認められている副業

公務員が認められている副業

公務員が認めらえる副業の条件として、本業に支障をきたさないもの・公務員の秘密が流れないもの・公務員の信頼性を損なわないものが挙げられます。

そして、この条件をクリアする副業が、不動産投資・小規模農業・株式投資・FX投資なのです。したがって、公務員である警察官も、副業としてFX投資でお金を稼ぐことが認められているのです。

職務中に取引をして懲戒免職となった警察官

業務中にFX投資を行うと懲戒免職になる

このように、警察官でもFX投資ができますが、過去に職務中にFX取引をして懲戒免職になった警察官もいます。

なので、絶対に職務中にFXをするのはやめましょう。せっかく苦労して得た、警察官の職業を失うことになります。

FXで稼いでも職場にバレないの?

警察官がFXで稼いでも職場にバレないのか

もし、FXで稼いだら職場のひとにバレないか不安に思うひともいるでしょう。

しかし、もしFXでお金を稼いでも、雑所得で確定申告すれば、給与所得とは扱いが違うのでバレることはないでしょう。ただ、FXで稼いだのに、確定申告しないと脱税でバレる可能性がありますので、必ず申告はしましょう。

また、仮に雑所得で申告していて、職場のひとにFXで稼いでいることがバレても、FX投資は公務員の副業として認められているわけで、きちんと雑所得で申告しているので、何もやましいことはありませんので、FX投資が職場のひとにバレても特に問題ないでしょう。

キャリアとノンキャリアの年収差

警察官キャリアとノンキャリアの年収差

警察官にもキャリアとノンキャリアで年収差があるでしょう。

年齢を重ねていくにつれて、その差額は数百万数千万にも膨らみます。ノンキャリア組はどんなに功績をあげようとも、同僚とも大して年収の差はありません。

警察官は仕事で頑張っても、お金を稼ぐのは難しいわけです。そうなるとやはり副業でお金を稼ぐしかありません。そのときに、警察官こそFXでお金を稼ぐのが最適なのです。

平日休みがある警察官はFX投資がしやすい

平日休みがある警察官はFX投資に向いている

FX市場は平日ならば、24時間動いています。世界の通貨を対象にしているため、24時間どこかしらの国の市場が動いており、FX投資ができるのです。

そして、平日休みがある警察官こそ、休みの日にFX投資を集中して行えるのでオススメなのです。相場は深夜でも朝でも大きく動くことがあります。

休みの前日の夜や休みの日の朝方などに、集中して取引を行えば、稼ぐチャンスは十分あるのです。副業で稼ぎたい警察官にこそ、平日24時間取引が行えるFX投資はオススメなのです。

FX投資は勉強も大切

FX投資は勉強も必要

ただ、FX投資は誰にでも行えますが、簡単に稼げるわけではありません。やはり、FX投資は勉強する必要があります。書籍などを読んで最低限のFXの仕方を覚える必要があります。

また、FX投資の仕方だけでなく、今現在FXで稼いでいるひとの投資方法も学ぶ必要があります。下記ではオススメのFX教材を載せているので、どれか学んでみると良いでしょう。

FXというのは、自分で取引をしてみて、失敗を経験し、そこからさらに勉強をして、FXで稼いでいくしかありません。

それには、取引して経験を積むことが大切です。そして、FXで勝っているひとの投資方法を学び、自分のFX投資に活かしていくことです。何度も試行錯誤を繰り返すことで、勝てるFX投資方法が確立されるので、まずは諦めないこと、失敗を恐れないことが肝心です。

公務員にオススメなFX会社

警察官にオススメなFX会社

もしこれからFX投資を始めるならば、キャッシュバックがもらえるFX会社がオススメです。

DMM FXならば、FX口座を新規開設すれば、最大2万円のキャッシュバックが得られます。2万円キャッシュバック普通に口座開設するよりも断然お得なので、ぜひ検討してみるといいでしょう。

FXはコツをつかめば、稼げる投資なので、諦めずに挑戦し続けることです!下記でもオススメのFX会社を紹介しているので、参考にしてみてください。