投資信託は、他の投資に比べてリスクが低いと言われており、安全に資産運用したい方におすすめです。

これから投資信託での資産運用を考えている方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

投資信託はリスクが低い

投資信託はリスクが低い

資産運用を行うならば、リスクが低い投資信託がおすすめです。

投資には他にも、FXや株式投資、不動産投資などありますが、これらの投資はリスクが高い傾向にあります。

リスクが高い投資は、短期間に大きく稼げる可能性もありますが、一方で資金を全部溶かしてしまう可能性も十分にあります。

安定して資産運用するという面でも、かなり危なこともあるのです。

その点、投資信託ならば、安定した利益を見込むことができます。

投資信託は、長期的にコツコツ稼ぐ投資

投資信託は、短期間に大きく勝つ投資ではなく、長期的にコツコツ稼ぐ投資になります。

短期間に大きく稼げるわけではありませんが、安定してコツコツ稼ぐことができるので、投資経験のない一般の方にも人気な投資です。

銀行に預けても、大した利息がつかない

銀行に預けても、大した金利がつかない

今の時代は、銀行の利息はかなり低いので、いくらお金を銀行に預けても、預けた金額以上にはお金は増えてきません。

普通に銀行にお金を預けても、利息は数十円程度にしかなりません。

銀行にお金を預けても、資産運用にはならないのです。

だからこそ、リスクが低い投資信託にお金を回した方が、銀行にお金を預けておくよりも、さらにお金を増やすことができるのです。

老後のための貯金にもおすすめ

今の時代は、人生100年生きるとして、老後も2,000万円の貯金が必要とも言われています。

つまり、これからは長生きしていくために、さらにお金が必要になるということです。

しかし、普通のひとが頑張って働いても、なかなか老後に2,000万円貯蓄するのは難しいでしょう。

家族を持っているひとならば、尚更のこと大金を貯金しておくのは難しいはずです。

だからこそ、投資信託でコツコツお金を増やしておくことがおすすめです。

少ないお金をほとんど利息の付かない銀行に預けておくよりも、資産運用でお金を増やせる可能性のある投資信託にお金を回した方が、今あるお金を有効に使うことができます。

銀行に、自分のお金を眠らせておくのは、とてももったいないことなのです。

給料だけでは、大金を貯めるのにも限界がある

また、今の時代はいつ給料やボーナスがカットされるかわかりません。

すでに年功序列制度は過去の遺産となり、長く一つの会社に勤めても、給料が上がる保証はありません。

なので、限られた給料だけでは、老後のお金を用意するのは、難しくなってきているのです。

だからこそ、投資信託でお金を増やすことをした方が良いのです。

投資なので資金を減らすリスクもある

投資なので資金を減らすリスクもある

ただし、いくら安定性のある投資信託でも、投資である以上は、資金を減らすリスクもあります。

安定性はありますが、100%勝てるという保証はありません。

なので、実績あり信頼できる運用会社で投資信託を行うことです。

実績や信頼という意味では、大手グループ企業の運用会社がおすすめです。

また、投資信託を直接販売している会社の方が、仲介手数料もかからず、安く投資信託を行うことができます。

そういう意味でも、大手企業であり、投資信託の直接販売を行っている「SMAM投資信託ネット」がオススメです。

「SMAM投資信託ネット」の公式サイトはこちらになります。「三井住友DS投信直販ネット」「SMAM投資信託ネット」

投資信託といっても色々あるので、低コストで投資ができ、安定性のある投資信託を選んだ方が良いです。

自ら行動することが大事

自ら行動することが大事

普通に頑張って仕事をしていても、老後も安心して暮らせる保証はどこにもありません。

だからこそ、低いリスクで投資ができる、投資信託がおすすめです。

お金のことで困らないようにするためには、自ら行動に起こすことが大事です。

待っていても、チャンスはなかなか得られません。

興味がある方が、ぜひ投資信託を始めてみると良いです。