FXで大損をして、つらい思いをしている方も少なくないでしょう。

FXで稼ぐためには、つらい経験を乗り越え、諦めずにトレードを続けることが大事です。

FXで損して辛い思いをしているのは、あなただけではない

FX投資で損して辛い思いをしているのは、あなただけではない

まずひとつ言いたいことは、FX投資で失敗し辛い思いをしているのは、あなただけではありません。

この記事を書いている私も、以前FX投資で100万円溶かした経験があります。

その時はさすがに辛すぎて、なかなか仕事にも手がつかない状態でしたが、人生相談などを行っている窓口で、見ず知らずの方に電話相談して、なんとか立ち直ることができました。

また、私だけではなく、なかには600万円失ったり、さらには1千万円以上溶かしているひともいるのです。

なので、FX投資で辛い思いをしているのは、あなただけではありません。

なぜ辛い思いをしているのか、冷静に考えてみませんか

「辛い思いをしたのでFX投資をやめる」という判断をすることもできるでしょう。

しかし、せっかくなので少し時間を置いて冷静に考えてみませんか。

この経験は、自身の投資方法について見直す良い機会かもしれません。

なぜ、資金を失ってしまったのか、過去の取引を振り返ってみると良いでしょう。

私も、FX投資で資金を失ったあと、もう一度自分の取引方法について見つめ直し、FX投資について勉強し直しました。

すると、なぜFX投資で損をしたのか、見えて来るものがあるのです。

失敗することは、何かを学べるチャンスでもあるのです。

あなたは根拠のあるエントリーができていますか

たとえば、これまでエントリーしたポイントは、根拠を持ちエントリーできているでしょうか。

正確なラインを引くことができますか。客観的に説明ができるエントリーができているでしょうか。

私自身、FX投資で負け続けているときは、そういうことをしっかり考えてこなかったのです。

なんとなく曖昧にエントリーしていた部分が強かったのです。

だから、相場で損し続けていたのだと思います。

FX投資について、しっかり勉強し直すことで稼げるようになってきた

FX投資について、しっかり勉強し直すことで稼げるようになってきた

それからというもの、FX投資について徹底的に勉強しなおし、自分の取引手法について試行錯誤していると、なんとなく相場の動きが見えるようになってきたのです。

そうすると徐々にFX投資で稼げるようになってきました!

もし、今現在FX投資で辛い思いをしているのならば、少し相場から離れて、FX投資について勉強し直してみると良いかもしれません。

例えば、ラインが上手く引けないのであれば、このような教材で勉強してみるのも良いでしょう。

とにかく一度真剣にFX投資について勉強・研究してみると良いと思います。

それからやめるでもいいわけです。

今、FXで稼いでいるひとも、最初は大損しているひとが多いのです。

ただ、それで諦めるのではなく、必死に相場を見て、研究したからこそ、今稼げるようになっているのです。

取引金額が大きすぎる可能性もある

もしかすると、取引金額が大きいために、負けたときに大きく損をしているのかもしれません。

最初は取引金額は少なくして、なるべく損失を少なくすることです。

勝てるようになってきてから、取引金額を増やしていけば良いのです。

最初のうちは、大きく損をしないためにも、少額で取引を行うと良いでしょう。

勝てないうちは、まずは少額資金から始めることです。

少額資金で始めれば、たとえトレードに失敗して、資金を溶かしたとしても、またやり直しがききます。

最初から大きな金額で、トレードしないことです。

損きりできていないのではないか

たとえ数千円でも失うと落ち込むものです。

それが、数十万、数百万円となると、なおさらのこと。

特に、FX初心者の方は、損きりできずに、強制ロスカットをくらい、大損しているケースも見受けられます。

やはり、資産を守るためには、損きりも重要です。

損きりせずに、建値で戻ることもありますが、戻らずに含み損に耐えきれなくなり、大損するケースも十分あります。

特にFX初心者の方は、なかなか損失を受け入れられず、限界まで含み損に耐えようとしがちですが、そうすると、資金を全部溶かしてしまう可能性が非常に高いのです。

また、含み損が膨らんでくると、精神状態も乱され、資金も動かせず、冷静なトレードができなくなります。

ですから、淡い期待を抱くのではなく、トレードの判断を誤ったら、積極的に損きりを行うことも、大事なのです。

大損しても、勝つまで諦めない

たとえFXで大損しても、勝つまで諦めないことです。

やはり、成功しているひとは、それ相当の努力をしています。

そして、FXで成功しているひとも、最初は大きく損をしているケースは少なくありません。

FXでお金を稼ぐためには、それ相当の努力が必要なのです。

ですから、たとえ大損しても、諦めずにトレードを続けることです。

FXを真剣に学ぶ姿勢があるか

FXを始める多くのひとが、勉強しなくても稼げると勘違いして、大きく損を出してしまう方が多いのです。

FXで稼ぐためには、FXについてしっかり勉強することは不可欠です。

必死に勉強すれば、稼げるチャンスも見えてくるはずなので、何もせずお金を失ったままやめてしまうのはもったいないことだと思います。

今は損をして辛いかもしれませんが、辛い思いだけで終わらせてしまうのは、すごくもったいないことです。

FX投資について真剣に見つめ直す良い機会と考え、さらに本気で取り組んでみるのも良いでしょう。

トレードで失敗したときこそ、何かを学ぶチャンスです。

FXで稼ぐためには、試行錯誤を繰り返し、前を向いて努力し続けることなのです。

FXで稼ぐためには、つらい経験を乗り越える必要がある

FXで稼ぐためには、トレードで失敗することもあります。

損失を出し、つらい思いをすることもあるでしょう。

しかし、それで終わらせないことです。

多くのひとは、つらい思いをして、トレードすることを諦めてしまいます。

諦めるのは簡単です。

しかし、諦めたら、もうトレードで稼ぐチャンスはなくなるでしょう。

つらい経験をしても、そこから何かを学び、次のトレードに生かしていくことが大事です。

FXで稼ぐためには、失敗もつらさも乗り越えて、勝てるようになるまで、トレードを続けていくことなのです。