サラリーマンFXがデイトレーダーとして稼ぐためには

FXサラリーマンがデイトレーディングで勝つためには!デイトレとスイングで極める

サラリーマンFXトレーダーがデイトレで稼ぐためには、どうすればいいのでしょうか。FXトレーダーの中には、デイトレで稼いでいる人も多いでしょう。

しかし、サラリーマンや従業員の場合は、FXできる時間が限られています。そこで、FXサラリーマンがデイトレするコツをご紹介しましょう。

FXサラリーマンの投資時間に見るデイトレ

FXサラリーマンがFX投資できる時間は、朝とお昼と帰宅後の夜ですね。

出勤する前の時間、7時〜8時あたり、お昼休憩の12時〜13時、帰宅後の17時〜就寝前の0時が主に、サラリーマンFXの投資時間になるでしょう。

こう見ると、サラリーマンでもFXする時間は結構ありますね。しかも、今はスマホでも簡単にFX投資できる時代です。

なので、電車移動中でも簡単に相場を見て、FX投資することができるのです。そうなると結構サラリーマンでもFX投資できることがわかりますね。

なので、限られた時間でも、サラリーマンもFXでデイトレーディングすることができるのです。

実は早朝から午前中もFX市場が大きく動くこともある

しかも、FX市場は深夜動くとも言われていますが、日本時間朝の7時〜8時の時間帯も相場が大きく動くこともあるのです。昨今のポンド暴落もこの時間帯に突然起きました。

なので、相場の動きは深夜だけではないのです。個人的感覚では、日本時間のお昼以外は相場が大きく動く可能性があります。

なので、通勤時間や、帰宅後にサラリーマンがFXで稼ぐことは十分に可能なのです。

FXサラリーマンはデイトレーディングでも十分稼げるチャンスはある

FXサラリーマンはデイトレが難しいとも言われていますが、そんなことはありません。日々チャンスがあります。FXデイトレでサラリーマンが稼ぐチャンスは十分あるのです。

コツは相場を常にチェックすること。相場と向き合うことです。運任せにデイトレしない、運任せにポジションを持たないことですね。

なぜ、今ポジションを持つのかよく考えましょう。サラリーマンの場合は、投資時間が限られているので、迅速に動けないのです。

なので、ポジションを持つ時はよく考える必要があるでしょう。

FXサラリーマンは無理にデイトレに挑まないようにする、時にはスイングトレードも!

また、相場の動きが激しかったり、予想できない場合は、無理にデイトレしなくてもいいでしょう。数日から数週間見るスイングトレードに移行するのも大切です。

日々で動きがないときもあります。そういう場合は、無理にポジションを移動することなく、スイングトレードで様子を見るのもいいでしょう。FXでは焦らないことです。

無理に多くポジションを持たないようにしましょう。挽回しようとしない、大きく稼ごうとしない、コツコツ投資することがFXでは大切です。

限られた時間の中で集中してFXに向き合うことがサラリーマンには大切

FXサラリーマンは、投資する時間が限られているので、限られた時間に集中してFXすることが大切です。なので、事前の下調べは大切ですね。焦って相場に参入しても痛い目にあうだけです。

なぜ、今ポジションをおくのか冷静に考えてみましょう。限られた時間に集中してFXする方がうまくいくこともあります。

まずは、様々な判断材料を取り寄せて、自分なりの相場の予測をした上で、サラリーマンはデイトレFXすると良いでしょう。

FXサラリーマンは本業をおろそかにしないこと!本業あってこその副業FX

FXサラリーマンに大切なことは、本業をおろそかにしないことです。本業あってこそ、FXを副業として行うことができるのです。

だから、本業に支障をきたさない範囲で副業FXしましょう。デイトレーディングをすると、ついつい仕事のことを忘れがちです。

でも、今FXできるのは、本業があるからです。まずは、本業を大切にして、FXするようにしましょう。本業第一で、その次にFXです。

なので、サラリーマンがデイトレFXするときは、必ず余剰金で行うこと。生活費でFXをすると焦ってしまい、判断を狂わせます。必ず余剰金でFXするようにしてください。

そして、最初はコツコツ始めること。焦ってはいけない、感情に流されない取引をしましょう。

常に相場と冷静に向き合い、なぜポジションをおくのか理由付けができるといいでしょう。相場は世論の予想に反して動くことを忘れないようにしましょう。

そして相場が大きく動いた時がチャンスでもあることを忘れないようにしましょう。

ちなみに、下記のページを見てもらうとわかりますが、FX投資ならば、資金5万円からでも十分稼げる可能性はあります。

FXサラリーマンは失敗から学ぶことも大切!

FXで不必要に大敗したくないならば、絶対に学んでおくべきFXの極意が知れる教材はこちら!

FXサラリーマンは、デイトレで失敗から学ぶことも大切です。成功するより、失敗から学ぶことは多いのです。まずは失敗した経験から逃げないこと。なぜFXで損をしたのか冷静に考えてみましょう。FXでは失敗したときこそ、学べる絶好のチャンスなのです。

FXではデイトレでうまくいくこともあれば、失敗することもあります。どのような場面でも冷静に見つめられる心が大切です。サラリーマンがFXでデイトレする場合は、常に冷静な立場で相場を見つめるようにしましょう。

下記のページでも、おすすめのFX会社を紹介しているので、興味ある方はチェックしてみると良いでしょう。