不要になった参考書や問題集をブックオフ(BOOKOFF)に売ろうと考えているかもしれません。

しかし、参考書や教科書、問題集を少しでも高く売るならば、ブックオフでの買取はオススメしません。どうすれば高く売れるのか、詳しく見ていきましょう。

なぜ参考書や問題集をブックオフ(BOOKOFF)で売るべきではないのか

ブックオフ(BOOKOFF)問題集

なぜ参考書や問題集をブックオフ(BOOKOFF)で売るべきではないのか。

それは、ブックオフで売っても、納得いく値段で買われる可能性は、かなり低いからです。そもそもブックオフ(BOOKOFF)は、ゲームや漫画などを多く扱うので、参考書や問題集というのはそれほど多く扱っていません。扱っているとしても、資格の本や赤本くらいでしょう。それ以外の問題集はあまり多く見かけることはありません。

また、ブックオフ(BOOKOFF)で参考書や問題集が売れたとしても、相当安い金額です。一冊あたり数十円、または数円という、激安価格で買い取られることも普通にあります。

ブックオフは人件費などで費用がかかっているため、なかなか高額買取は期待できない

そもそも、ブックオフ(BOOKOFF)は大型店舗であり、人件費がかなりかかっているため、どうしても安く買われてしまうのです。ブックオフ的には、少しでも安く買取、その分高く売るという狙いがあるのかもしれません。

書き込みがあると買取してもらえないことも

また、ブックオフ(BOOKOFF)の場合は、少しでも本が痛んでいると、大幅に査定額が低くなることがあります。その他にも、書き込みがしてある本だと、ブックオフ(BOOKOFF)では買取してくれない場合もあるのです。

そのくせ、店頭には書き込みしてある参考書が売られていたりするのですが、ブックオフ(BOOKOFF)の場合は、痛んでいたり、書き込みがあると買取してもらえないことがあるのです。

また、ブックオフ(BOOKOFF)で参考書や問題集が買取される場合でも、高価買取は期待できないと思った方が良いでしょう。

だからといって捨てたり、あげたりするのは良くない

しかし、だからといって、問題集を捨てたり、あげたりするのはやめましょう。そのようなことをしても、1円にもなりません。せっかく高いお金を出して、参考書や教科書を買ったわけですから、少しでも問題集をお金に換えたいのであれば、やはり売るべきです。

オークションで参考書や問題集を売るのも大変

また、人によってはオークションで売ることも考えるでしょう。確かに、不要な参考書や問題集をオークションに売るということもできます。

ただし、オークションに売ろうとする場合は、いちいち写真を撮ったり、説明文を書いたり、発送や連絡のやり取りをしなければいけないため、結構面倒くさいことが多いのです。

また、人によってはクレームをつけてきたり、オークションに出品するのにも、お金がかかることがあります。ですから、初心者の方には、あまりオークションで問題集を売ることはオススメしません。

結構面倒ですし、精神的にも体力的にも消耗させられるだけです。

一番良いのは教科書専門買取サイトで売ること

教科書専門買取サイト

そこで、一番良い方法は、教科書専門買取サイトで本を売ることです。

この方が、ブックオフ(BOOKOFF)で参考書や問題集を売るよりも、高く売れる可能性があります。なぜかというと、このようなサイトは、教科書や問題集などを専門に扱うため、相場額も知っていますし、問題集などを購入したい顧客を多く持っているため、高く売れる可能性があるのです。

ブックオフ(BOOKOFF)で売るよりも、断然良い値段が付く可能性があります。もし、これから問題集をブックオフ(BOOKOFF)で売ろうとしていた方は、教科書専門買取サイトに売ることを検討してみましょう。

ちなみに、フィギュアなど売る際は、ハードオフよりもやはり専門買取サイトの方が良いと思います。

自宅から発送して簡単に査定してもらえる

そのようなサイトならば、自宅から宅配で送るだけで査定額が得られます。査定も送料も無料で、買取してもらうこともできるので、わざわざお店に重たい本を持って行く必要もなく、手間もありません。興味ある方はぜひサイトをチェックしてみると良いでしょう。

下記では、オススメの教科書専門買取サイトを掲載しているので、ぜひ見てみてください!