私は過去FXで負け続け、数百万円を溶かしてきました。

しかし、あることをきっかけに、面白いほどFXで勝てるようになったのです。

負け続けたFX素人の勝てるきっかけとは?!

負け続けたFX素人の勝てるきっかけとは?!

では、負け続けた超絶FXど素人が、どのようにして、勝てるようになったのか。

そのきっかけについて、お話していきます。

損きりを覚えた

まず、勝てるきっかけとなったひとつが、損きりを覚えたことです。

それまでは、「チャートは戻る」と勘違いして、損きりをできていませんでした。

また、損きりしたとしても、タイミングが早すぎたり、遅すぎたり、的確なタイミングでできていなかったのです。

それが、的確なタイミングで損きりできることで、たとえトレード判断を誤っても、最小限の損失で済ますことができます。

無理なトレードをしないようにした

また、無理なトレードをしないようにしました。

それまでは、曖昧で適当なトレードをしていたのですが、トレードに根拠を持たせることにしたのです。

それにより、不要なトレードはしなくなり、効率よく勝てるトレードができました。

自身の判断を過信しないようにした

また、過去の私は自分の判断を過信していました。

「自分の判断は間違いない」と思い込み、自身の判断を疑ったり、修正することができなかったのです。

客観的に相場を見るようにした

つまり、相場を客観的に見ることができるようになったおかげで、自分の判断を過信することなく、冷静にトレードできるようになったのです。

それまでは、常に主観的で自分勝手に考えていたのですが、客観的に、他の目線で相場を見ることができ、冷静な判断でトレードすることができるようになりました。

感情を捨てた

また、特にFX初心者ほど、相場の動きで感情が乱れてしまいやすいのですが、感情を捨てて、冷静さを保つことで、安定したトレードができるようになったのです。

FX商材から勝ち方を学んだ

さらに、いくら独学で勉強しても、トレードが上達しなかったので、FX商材からも学ぶようにしました。

FX商材は、いろいろなものがありますが、中には本当に素晴らしい内容の商材もあります。

それらから勝てる手法を学ぶことで、これまでの自身の負けトレードが改善されて、勝てるようになったのです。

FX商材の良いところは、FXで勝っているひとから、貴重なトレード手法が学べることです。

ラインの引き方を覚えた

また、チャートを見て、的確にラインが引けることも大事です。

それまでは、ただ適当にラインを引いていたのですが、FX商材から効果的なラインの引き方を学び、チャートの見方がクリアになりました。

正しいラインが引けると、より正確な判断ができるようになるので、勝てないひとこそ、ラインの引き方は覚えた方が良いです。

勝てるきっかけは突然やってくる!

勝てるきっかけは突然やってくる!

このように、勝てるきっかけは突然やってくることがあります。

しかし、ただ待っているだけではだめで、あなたなりに勉強して行動していく必要があります。

様々なことを学んだ先に、FXで勝てるきっかけがあるのです。

勝てるきっかけは、複合的に訪れる

また、勝てるきっかけは、上記のように複合的に現れることがあります。

今まで学んできたことが合わさって、FXで勝てるようになったりするので、ぜひFXについて色々学び、あなたなりに消化していくと良いです。

最初はわからないことでも、様々な考えに触れることで、全体が見えてくることがあります。

ぜひ、勝てるきっかけをつかみましょう!