『FXは危ないの!?大学生がすべきではない?』

FXに興味ある大学生は、FXトレードをすべきなのか、やめるべきなのか、迷う方もいるでしょう。

目次

大学生こそ未経験でもFXを始めるべき理由!

しかし、個人的には、FX投資は大学生のうちから経験した方が良いと思います。

それはなぜなのか、詳しく下記でお伝えしていきますので、現在、大学生の方は参考にしてみてください。

FX投資で勝つならば経験は早く積んだ方が良い

大学生のFX投資

FX投資は確かに運の要素もあります。

上がったり下がったりするのは、誰もわからないのです。

ただ、ある程度予想することはできます。

それはいまの経済事情であったり、世界の現状・動きであったりから、ある程度判断することができます。

そして、FX投資で勝つために、何よりも大切なことは、「経験」なのです。

本当にFXで勝つ投資家は、経済情報やチャートの動きだけで判断しているわけではありません。

それまでの投資経験で培った自分の勘も頼りにしているのです。

いわば、第六感とも言えるものなのですが、FXで勝つには、経験や勘こそが大切なのです。

ですから、FXで勝つためには、勘を養うためにも経験するしかないのです。

それには、早くからFXを経験した方が、より早く勝てるようになるわけです。

だからこそ、大学生のうちにFXを始めるのがオススメなのですね。

大学生は「FXはやめとけ」という言葉に惑わされないこと

FXを始めようとすると、周囲は『FXは危ないからやめとけ』と言うことが多いです。

もしかしたら、あなたの親、恋人、友人すべてが、反対するかもしれません。

しかし、本当にFXで稼ぎたいならば、この言葉に惑わされないことです。

なぜならば、このようなこと言うひとは、当然FXで勝てていません。

むしろ、FXをしたことがないひとも多いです。

ただなんとなく危なそう、お金を失いそうだから、そう言っているだけです。

だれも、FXが稼げることを知らないんです。

もし、あなたがそのような言葉に惑わされるならば、そう言うひとと同じように、FXで稼ぐことはできないです。

FXは実際負けているひとも多いですから、負けている大衆意見と同じような考えをしては、勝てませんね。

ですから、本当にFXで稼ぎたいならば、稼げていないひとの意見に耳を傾けないこと。

自分で挑戦することが何よりも大事です。

知人・SNSのFX勧誘「ねずみ構」は無視でいい

大学生だと、学校内の友人知人、もしくはSNSからFX勧誘を勧められることもあるかもしれません。

しかし、これの実態は、単なるねずみ構であることも多いです。

高い入会金、月額費を支払わされ、商材を売りつける営業活動をさせられる。

FXで稼ぎたいならば、こんな無駄な金を使う必要はありません。

これは、FXではなく、ただのねずみ構・マルチ商法です。

大学生は、FXがわからないので、なんとなく誘いにのり、FXと思っていたのが、マルチ商法にはまってしまうケースも少なくありません。

私の友人も、大学時代にマルチ商法にはまり、友達を失っていました。

ですから、安易にFX勧誘に乗らないようにしましょう。

FXは自分でトレードしていき稼ぐものです。

ねずみ構をしたからといって、稼げるわけではありません。

なお、FX情報商材は、必ずしも詐欺ではなく、人気で優れた商材もあります。

例えば、こちらのFX商材は、とても人気で評価の高い商品です。

なので、必ずしもFX情報商材が全部詐欺だと思わないことです。

さもないと、貴重な情報から学べるチャンスを失います。

大学生がFXするなら税金・扶養も考慮する

大学生がFXするなら税金・扶養も考慮

これから大学生がFXするならば、税金や扶養ことも考慮しましょう。

FXだけに収入なら48万円

FXだけで稼ぐ場合のボーダーラインは48万円です。

所得額が年間48万円を超えてくると、課税対象になり、親からの扶養も外れてしまいます。

アルバイトとFXの収入なら103万円

もし、FX以外にも、アルバイトの収入があるならば、103万円を超えてくると、課税対象になります。

なお、FXの収入が10万円以下ならば、勤労学生控除で130万円まで非課税となります。

48万円以上の収入は親の扶養控除が受けられない場合も

何れにしても、FXとアルバイトの収入が、年間48万円以上ある場合は、親の扶養控除が受けられないことがあります。

もし、扶養から外れると、あなたの親が、所得税や住民税合わせて、年間8~9万円前後の負担が増えると思われます。

なので、この辺りのボーダーラインは、意識しておきましょう。

なお、親の扶養控除を外れた場合のあなたの負担は、非課税ラインを少し超えたくらいならば、年間1~2万円程度ですみます。

ただ、FXは稼げる月があっても、マイナスになる月もあったりします。

ある時48万円超えたとしても、年間を通すと、マイナス収益になっていることもあるので、1年を通して見る必要があります。

明らかに48万円を超えてきそうならば、親の扶養控除を受けているならば、一度親にも相談しておいた方が無難ですね。

虚偽はペナルティ対象になる

では、FXで収入を得ても、確定申告しなければバレないのか。

これは、FX業者経由からも情報は漏れていますので、バレてしまいます。

無申告は、重いペナルティ対象となり、さらに追徴課税などかかりますから、正直に申告しましょう。

確定申告すれば損失の繰越控除ができる

また、確定申告すれば、損失の繰越控除ができます。

例えば、今年がマイナスで、来年プラス収支だった場合に、今年分の損失を相殺できるので、所得を抑えて税金も安くすみます。

この繰越は、3年間有効なので、確定申告はちゃんとしておいた方が、あなたにとってもメリットがありますよ!

FXで稼げれば扶養外れようとも税金支払いできる

また、FXで稼げれば、たとえ親の扶養を外れようとも、課税対象になろうとも、税金支払いは十分にできます。

あなたがFXで稼いだお金でかなり無駄使いしない限りは、稼げて税金が支払えないことはありません。

ですから、本気でFXで稼ぎたいならば、課税対象や親の扶養も気にせずに、思いっきり稼いだ方が、気持ち的にも楽です。

FXなら大学生でも月収100万超えは可能

もし、FXで稼げるようになれば、それこそ大学生でも月収100万超えは十分に可能です。

現に、そういう大学生トレーダーもいます。

また、たとえいきなりそこまでいかなくても、月収10万円でも、かなり助かるはずです。

一般的なアルバイトならば、たくさん仕事をしなければなりませんが、FXならばわずかなトレード時間でも稼げるのです。

普通の大学生でも稼げるチャンスが、FXにはあります。

大学生には社会人よりも圧倒的に時間がある

FXは負けることで勝てるようになる

大学生の大きなメリット、それはかけがえのない時間です。

学生時代は、社会人よりも圧倒的に時間があります。

社会人になると平日は仕事で潰れますし、土日も出勤したりと、なかなか時間を確保するのが難しいでしょう。

しかし、大学生は勉強の合間に多くの時間を持つことができます。

また、学年が上がるほど、勉強に割く時間も少なくなってくるでしょうし、FX投資に当てられる時間も多くなります。

つまり、大学生はFX投資ができる十分な時間があるわけです。

若さもありますから、夜遅くても、FX投資する体力もあります。

社会人のように次の日の仕事を心配する必要もないのです。

FX投資に割く時間は、圧倒的に大学生の方が有利なのです。

日本は給料が増えていかない

大学生の方の多くは、これから就活して、社会人になるでしょう。

しかし、日本では会社でいくら働いても、給料はそれほど増えていきません。

海外に比べたら、かなり水準は低いです。

事実、日本は30年以上、平均年収はさほど上がっていません。

欧米諸国に比べたら微々たるものです。

それだけ、国内で会社員として働いても、稼げる見込みはないということです。

だからこそ、FX投資をした方が、わずかな資金からでも、お金を増やすことができるのです。

今を生きるひとが、大金を稼ぐには、FXこそチャンスなのです。

あなたは多くの稼げないひとと同じように生きるのか

もし、大衆と同じように生きると、あなたも稼ぐことはできません。

また、そもそも平均年収が低いので、もっと稼げないひともいるということです。

1億総貧困層にもなりかねない状況で、あなたも同じように苦しみ続けるのか。

今の時代、周りと同じように行動しても、もう稼げません。

お金のことで困りたくない、経済的に楽になりたいならば、投資を始める以外ないのです。

使える自由なお金は大学生の方がある

また、FX投資の資金についてですが、実は大学生の方が使える資金が多い場合があります。

なぜかというと、社会人になると親からの援助を受けられず、自分で得たお金だけで生活しなければいけないひともいるでしょう。

新卒時はまだまだ給料は低いです。

そのような中で生活費も確保しなければいけず、なかなかFX投資にお金を回せないわけです。

奨学金を借りていた人は、返済もあるでしょうし、社会人の方が自由に使えるお金がない場合もあります。

しかし、学生時代はバイトで貯めたお金を自由に使うことができるでしょう。

生活費も親の援助があれば、特に心配する必要はないかもしれません。

また、使える余剰金が多いということは、それだけ失敗もできるということです。

これが生活費を切り詰めた資金ならば、失敗できず切羽詰まった状況になるでしょうが、ある程度失ってもいいお金ならば、FX投資もしやすくなります。

自分の生活が危ぶまれるほどでなければ、十分FX投資にお金を当てることができるでしょう。

社会人の場合は、生活するのにやっとなので、FX投資がなかなかできないのです。

遊びに使えるお金が多い大学生の方が、実はFX投資を始めやすいのです。

FXで奨学金返済できるチャンスもある!

もし、奨学金を利用して大学に通っているならば、FXで稼ぎ、奨学金返済できることもあります。

奨学金返済は300万円以上するケースもあり、かなり高いです。

新社会人がそれだけの金額を返済していくのは大変ですよね。

仕事をしながらの借金返済は、かなりのプレッシャーです。

でも、FXで稼げるようになれば、それこそ奨学金返済も短期間で行える可能性があります。

トレードでうまくいけば、数百万円程度は稼ぐひとも普通にいます。

一生懸命働いても、月給はたかが知れているので、奨学金返済は大変です。

ですから、少しでも返済が楽になるように、FXを始めてみるのもありです。

FXはレバレッジを使えば、少額資金からトレードできる

不動産投資や株式投資など、FXが他の投資と違うのは、レバレッジがあることです。

レバレッジとは、資金の何倍ものお金を動かすことができる制度です。

例えば、レバレッジ25倍ならば、資金の25倍のお金を動かすことができます。

例) 資金1万円 × レバレッジ25倍 = 25万円の資金が動かせる

このように、FXはレバレッジを利かせれば、かなりの金額を動かせるのです。

大学生はまだお金がそれほど多くないでしょう。

だからこそ、少額資金からでも始められるFXがおすすめなのです。

同じ投資でも、不動産投資や株式投資だと、かなりのお金が必要ですが、FXならばわずかな資金でも、投資でお金を増やせるのです。

FXは18歳以上から始められる!?

なお、FXは18歳以上からトレードを始められるので、大学生でも問題ありません。

ただ、FX業者によっては、20歳未満だと親の同意書が必要な場合もあります。

しかしながら、例えばこちらのFX業者ならば、DMM FX18歳以上の方ならば、同意書などなくとも、すぐにトレードが始められます。

なので、興味があれば、是非トレードを始めてみましょう。

最初はうまくいかないこともある

fx投資を始める

現在大金を稼ぐ、どんなFXトレーダーでも、最初は失敗しているものです。

むしろ、最初に損失を出すからこそ、勉強をしてFXで勝てるようになるのです。

ですから、FX投資を始める大学生は、最初は失敗するものだと思った方が良いでしょう。

だからこそ、余剰金でFX投資をした方が良いのです。

それができるのは、遊べるお金が持てる大学生のうちなのです。

FXの良いところは少額で取引できることです。

1万円程度からでも、取引することができます。

株式投資と違って、少額から取引できるのも、FX投資の良いところなのです。

大学生がFXで成功する方法!

それでは、どうすれば大学生がFXで稼げるようになるのか。

これからFXを始めたい大学生が、トレードで成功する秘訣をお話しましょう!

最初は少額でスタートすること

FX投資を始める際は、少額資金で始めることです。

なぜなら、大きくかけて負けてしまうと、かなり損失を被る可能性が高いからです。

金額は5万円くらいあれば始められます。

なぜこの金額かというと、これより少なくても投資はできるのですが、取引できる通貨量も少なく、少しマイナスに動くだけで損失が発生しやすくなるからです。

ある程度、余裕を持たせるためにも、最低でも5万円くらいある方がベストです。

ただ、大学生なので5万円もない方もいるかもしれません。

そのような方は、無料でFXトレードを始める方法もあります。

→ XMボーナスのみで取引して稼ぐ活用方法!3000円チャレンジ!

詳しくは下記の方で書いてあるので、参考にしてみてくださいね!

FXは最初のうちは感情に左右されるもの

FX投資は感情に左右される

FX投資を始めた頃は、自分の感情に左右されると思います。

最初は少しのマイナスでも、大きく損をしたように感じて、胸がドキドキしたりもします。

そのような経験を通して、FX投資に慣れていくことが大切です。

客観的に冷静に相場を見れるようになれば、勝てる可能性も高くなります。

多くの投資家は感情に左右されて自滅してしまうのです。

自分の感情をうまくコントロールすることが、FX投資では必要なのです。

→ 【感情コントロール】FXトレードは冷静なメンタルが重要!

それができるようになるためにも、早いうちからFX投資を経験することは大切なんです。

無駄にエントリーばかりしない

FXで勝つためには、無駄にエントリーばかりしないことです。

エントリーが多くなるほど、スプレッド分(価格差)も多くかかります。

それだけ余計に費用がかかりますから、エントリータイミングは、よく見極めること。

無駄撃ちしても、勝てるわけではなく、損失ばかり増えていきます。

勝てるトレーダーほど、エントリーポイントは、慎重に決めています。

損切りを徹底する

FXで勝つためには、損切りを徹底することです。

損きりというのは、相場予想が外れたら、早めにマイナス決算して、損失を抑えることです。

FX初心者ほど、損きりできずに、大損してしまいます。

損を出したくないので、損きりしたくない気持ちもわかります。

でも、損きりせずに、含み損を抱えていくと、結局は持ちこたえられずに、大損してしまうのです。

→ 「FXで損切りしない方がいい」思考は資金を全部失う!

ですから、損失を最小限に抑えるためにも、相場予想が外れたら、損きりしていくべきですね。

トレード記録をつける

FX投資の記録をつける

FX投資を始めたら、自分の投資記録をつけることです。

どこで、売り買いを行っていたのか、後で冷静に見直すことができます。

それにより、自分はどういうときに利益を得て、損失を出したのか、客観的に見直すことができるのです。

これは、後々の投資にも生かせる復習方法です。

単に感情や気分で取引するのではなく、自身の経験から戦略を練ってFX投資をすることは何よりも大切なことです。

テクニカル分析に頼り過ぎない

FXをしていくと、テクニカル分析の知識をつけると思います。

例えば、移動平均線、一目均衡表、MACD、RCIなど、色々な指標分析があります。

これらを覚えるのもいいのですが、たとえ知識をつけたとしても、必ずしも勝てるわけではありません。

もし、それらを覚えて勝てるならば、これほど相場で苦労するひとたちはいないはずです。

ですから、テクニカル分析に頼り過ぎないこと。

頼ったところで、負けてしまうことが多いのです。

ある程度の参考にはなりますが、全てがテクニカル通りに、正確に動くわけではありません。

FXはメンタルゲーム

FXはいわばメンタルゲームです。

相場の騙し合いです。

トレーダーの様々な思惑(売り目線、買い目線)が重なり合い、チャートは動いています。

ですから、大衆心理も読むことが大事なのです。

大衆が今どう思って、チャートが動いでいるのか、意識してみましょう。

それと同時に、自分のメンタルにも向き合うこと。

あなた自身があたふたしているときこそ、相場で負けやすいときです。

大衆心理を読むには、あなた自身が冷静に、相場全体を見渡せる広い視野がなくてはなりません。

ですから、是非とも自分の感情、メンタルとも、よく向き合う意識をつけましょう。

自身のメンタルにも向き合えるときが、本当に勝てるときです。

小さく稼いでいけばいい

FXで稼ぐならば、小さくコツコツ稼いでいけばいいのです。

一気に稼ごうとしないこと。

もちろんうまくいけば一気に稼げるときもありますが、その分、一気に資金を失うこともあります。

短期で高収入を稼ぐのは、かなりリスクがあります。

それよりも、堅実に収入を増やしていった方が、結果的には大きく稼ぐことができるのです。

ですから、焦らずに、時間はありますから、コツコツと稼いでいくのが、正しいやり方です。

通貨ペアは絞る

なお、通貨ペアは絞った方がトレードしやすいです。

対象通貨ペアを多くするほど、注意も散漫します。

絞った方が、エントリーポイントも狙いやすいです。

ちなみに、初心者におすすめなのは、やはり、米ドル円、豪ドル円、ユーロ円など、円がらみの通貨ペアです。

馴染みある通貨の方が、ある程度の予想も立てやすく、情報も入りやすいので、おすすめですね。

デモトレードはあてにならない

なお、FX初心者にデモトレードから始めることを、おすすめするひともいますが、はっきりいっておすすめできません。

なぜならば、デモトレードと、実際のお金を使うリアルトレードでは、心理面が全く違うからです。

先ほどにも言ったように、FXは心理面が大きく影響します。

デモトレードは所詮はバーチャルのお金なので、心理的負担はないに等しいです。

いくらそんなデモで実績を積んでも、リアルでは全然違うので、あてになりません。

むしろ、デモで勝てても、リアルで勝てないことは普通にあります。

ですから、いち早くリアルトレードの経験を積むことです。

世界経済にも注目するようになり就活でも有利

FX投資をすると、自分のお金がかかっているので、嫌でも世界経済に目がいくようになります。

今、経済がどう動いているのか、それが取引している通貨にも影響を及ぼすので、気になるのです。

FX投資をすることで、世界経済にも自然と意識が行き、これからの就活や新社会人での仕事でも生かすことができます。

世界経済は日本経済とも直結しています。

これから、社会人として活躍していくためには、重要な意識です。

FX投資をすることで、今後の社会人人生にも役立てることができるのです。

FXで人生を大きく変えることは可能

たとえ、今現在お金がない学生でも、FXでうまくトレードができれば、経済的にかなり楽になります。

FXは、少額資金でもトレードが始められるので、学生でも始めやすいのです。

FXで稼げるようになれば、人生が大きく変わります。

→ 【人生を変える】FXで一発逆転・金持ちになる!成り上がる方法!

それこそ、会社員として働かなくても、稼ぐことができるのです。

普通のひとが、少額資金からでもお金持ちになれる唯一の方法が、FXといってもいいくらいです。

もし、今の生活を改善していきたい、経済的にも豊かになりたいのであれば、FXこそオススメですね。

キャンペーンを利用してお得にFX投資を始めよう!

FX初心者こそ1000通貨でコツをつかむ

もし、大学生の方がこれからFXを始めるならば、キャンペーンを利用して、お得にFX投資を始めると良いでしょう。

FX業者によっては、トレードすることで、お得なキャッシュバックボーナスがもらえるのです。

例えば、こちらのFX業者ならば、DMM FXトレードすることで、10万円以上のキャッシュバックボーナスがもらえます。

ただ、トレードするよりも、お得にキャッシュバックボーナスがもらえるFX業者もあるので、この機会にぜひ利用するといいですね!

せっかくFXを始めるならば、このようなキャンペーンを利用して、お得にFXを始めましょう!

海外FX業者ならボーナスだけでトレードできる!

さらに、全くお金をかけずに、トレードを始めることもできます。

例えば、海外FX業者ならば、新規口座開設するだけで、取引ボーナスがもらえるのです。

このボーナスだけでトレードを開始できるので、お金がない方でも、すぐに無料でFXトレードが始められますよ!

お金がない大学生でも、無料でトレードが始められるのでおすすめです!

→ 新規口座開設するだけで取引ボーナスがもらえる海外FX業者はこちら!

興味ある方は、ぜひ海外FX業者もチェックしておきましょう!

FXの勉強を継続的に行う

FXで勝つためには、継続的に勉強することが大事です。

私も、FXの勉強を真剣に始めてから、勝てるようになりました。

ちなみに、私が参考にしたFX教材が、こちらですね。

このような教材で、真剣に学ぶことで、勝てる手法が構築できます。

FXについて、しっかり勉強していけば、不用意なポジションを持つことなく、負けることも少なくなります。

FXで稼いでいきた大学生は、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

まとめ

以上のように、大学生にこそFXがおすすめな理由をお伝えしました。

若いうちからFX投資を経験することは、良い人生経験にもなり、稼げるチャンスは十分にあります!

投資は早くから始めた方が断然有利です。

仮にFXで失敗しても、挽回はいくらでもできます。

失敗できるのも、若いうちだからこそです。

今こそ、この大チャンスを逃さず、掴み取りましょう!