個人的には、FX投資は大学生のうちから経験した方が良いと思います。

それはなぜなのか、詳しく下記でお伝えしていきますので、現在、大学生の方は参考にしてみると良いでしょう。

FX投資で勝つならば、経験は早く積んだ方が良い

大学生のFX投資

FX投資は確かに運の要素もあります。

上がったり下がったりするのは、誰もわからないのです。

ただ、ある程度予想することはできます。

それはいまの経済事情であったり、世界の現状・動きであったりから、ある程度判断することができます。

そして、FX投資で勝つために、何よりも大切なことは、「経験」なのです。

本当にFXで勝つ投資家は、経済情報やチャートの動きだけで判断しているわけではありません。

それまでの投資経験で培った、自分の勘も頼りにしているのです。

いわば、第六感とも言えるものなのですが、FXで勝つには、経験や勘こそが大切なのです。

ですから、FXで勝つためには、勘を養うためにも経験するしかないのです。

それには、早くからFXを経験した方が、より早く勝てるようになるわけです。

だからこそ、大学生のうちにFXを始めるのがオススメなのですね。

大学生には社会人よりも圧倒的に時間がある

FXは負けることで勝てるようになる

大学生の大きなメリット、それはかけがえのない時間です。

学生時代は、社会人よりも圧倒的に時間があります。

社会人になると平日は仕事で潰れますし、土日も出勤したりと、なかなか時間を確保するのが難しいでしょう。

しかし、大学生は勉強の合間に多くの時間を持つことができます。

また、学年が上がるほど、勉強に割く時間も少なくなってくるでしょうし、FX投資に当てられる時間も多くなります。

つまり、大学生はFX投資ができる十分な時間があるわけです。

若いし、夜遅くにFX投資しても平気でしょう。

社会人のように次の日の仕事を心配する必要もないのです。

FX投資に割く時間は、圧倒的に大学生の方が有利なのです。

使える自由なお金は大学生の方がある

また、FX投資の資金についてですが、実は大学生の方が使える資金が多い場合があります。

なぜかというと、社会人になると親からの援助を受けられず、自分で得たお金だけで生活しなければいけないひともいるでしょう。

新卒時はまだまだ給料は低いです。

そのような中で生活費も確保しなければいけず、なかなかFX投資にお金を回せないわけです。

奨学金を借りていた人は、返済もあるでしょうし、社会人の方が自由に使えるお金がない場合もあります。

しかし、学生時代はバイトで貯めたお金を自由に使うことができるでしょう。

生活費も親の援助があれば、特に心配する必要はないかもしれません。

また、使える余剰金が多いということは、それだけ失敗もできるということです。

これが生活費を切り詰めた資金ならば、失敗できず切羽詰まった状況になるでしょうが、ある程度失ってもいいお金ならば、FX投資もしやすくなります。

自分の生活が危ぶまれるほどでなければ、十分FX投資にお金を当てることができるでしょう。

社会人の場合は、生活するのにやっとなので、FX投資がなかなかできないのです。

遊びに使えるお金が多い大学生の方が、実はFX投資を始めやすいのです。

FX投資は最初は失敗するもの

fx投資を始める

いまは大金を稼ぐ、どんなFX投資家でも、最初はみな失敗しているものです。

むしろ、最初に損失を出すからこそ、勉強をしてFXで勝てるようになるのです。

ですから、FX投資を始める大学生は、最初は失敗するものだと思った方が良いです。

だからこそ、余剰金でFX投資をした方が良いのです。

それができるのは、遊べるお金が持てる大学生のうちなのです。

FXの良いところは少額で取引できることです。

1万円程度からでも、取引することができるでしょう。

株式投資と違って、少額から取引できるのも、FX投資の良いところなのです。

最初は少額でスタートすること

FX投資を始める際は、少額資金で始めることです。

なぜなら、大きくかけて負けてしまうと、かなり損失を被る可能性が高いからです。

理想な金額は5万円前後です。

なぜこの金額かというと、これより少なくても投資はできるのですが、取引できる通貨量も少なく、少しマイナスに動くだけで損失が発生しやすくなるからです。

ある程度、余裕を持たせるためにも、5万円前後がベストです。

ただ、5万円以下でも取引できるので、もう少し少額で始めたい方は、それでもいいでしょう。

ただ、5万円以上は使わないことです。

負けた場合に損失が大きくなってしまいます。

FXは最初のうちは感情に左右されるもの

FX投資は感情に左右される

FX投資を始めた頃は、自分の感情に左右されると思います。

最初は少しのマイナスでも、大きく損をしたように感じて、胸がどきどきしたりもします。

しかし、そのような経験を通して、FX投資に慣れていくことが大切です。

より客観的に冷静に投資を見れるようになれば、勝てる可能性も高くなるでしょう。

多くの投資家は感情に左右されて自滅してしまうのです。

自分の感情をうまくコントロールすることが、FX投資では必要なのです。

それができるようになるためにも、早いうちからFX投資を経験することは大切なんです。

トレード記録をつける

FX投資の記録をつける

FX投資を始めたら、自分の投資記録をつけることです。

どこで、売り買いを行っていたのか、後で冷静に見直すことができます。

それにより、自分はどういうときに利益を得て、損失を出したのか、客観的に見直すことができるのです。

これは、後々の投資にも生かせる復習方法です。

単に感情や気分で取引するのではなく、自身の経験から戦略を練ってFX投資をすることは何よりも大切なことです。

世界経済にも注目し出す

FX投資をすると、自分のお金がかかっているので、嫌でも世界経済に注意がいくようになります。

今、経済がどう動いているのか、それが取引している通貨にも影響を及ぼすので、気になるのです。

ですから、FX投資をすることで、世界経済にも意識が行くようになるでしょう。

これは、これからの社会人人生でも重要となる意識づけです。

世界経済は日本経済とも直結しています。これから、社会人として活躍していくためには、重要な意識です。

FX投資をすることで、今後の社会人人生にも役立てることができるでしょう。

FXで人生を大きく変えることは可能

たとえ、今現在お金がない学生でも、FXでうまくトレードができれば、経済的にかなり楽になるはずです。

FXは、少額資金でもトレードが始められるので、学生でも始めやすいのです。

もし、今の生活をさらに改善していきたい、経済的にも豊かになりたいのであれば、FXはオススメです。

キャンペーンを利用してお得にFX投資を始めよう

FX初心者こそ1000通貨でコツをつかむ

もし、大学生の方がこれからFXを始めるならば、キャンペーンを利用して、お得にFX投資を始めると良いでしょう。

下記にも掲載している通り、FX口座を開設すれば、数万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンもあります。

せっかくFXを始めるならば、そのようなキャンペーンを利用して、お得にFXを始めてみると良いでしょう。

ひょっとしたら、キャッシュバックを自己資金に当てることもできるでしょう。

若いうちからFX投資を経験することは、良い人生経験にもなり、稼ぐことに対しての意識付けにもなるので、ぜひ前向きに挑戦してもらえればと思います。

失敗できるのも、若いうちだからこそです。今こそチャンスを逃すのは勿体無いことでしょう。