FX投資をしてもなぜか負けてしまうと悩んでいる方も少なくないでしょう。

なぜFXで負けてしまうのか、冷静に考えることが大切です。

FX投資で勝つためにはどうすれば良いのか、下記で詳しく見ていきたいと思います。

FX投資はメンタルゲームである

FX投資はメンタルゲームである

まず、FX投資はメンタルゲームであるということです。

FX投資ではメンタル要素が結果にも大きく影響されます。

なので、FX投資で勝つためには、勝てるメンタルを持つ必要があるでしょう。

FX投資に必要なメンタル

では、FX投資でどういうメンタルが必要かというと、まずは常に冷静で相場に向き合える精神です。

たとえ、相場が自分の予想に反して少し動いたとしても、慌てずに冷静に対処・判断できるメンタルが必要になります。

少しの損失で慌てたり、一喜一憂してしまうと、冷静で正確な判断をするのが難しくなります。

FX投資では、ある意味で一定のルールに沿って機械的に取引していくことが大切です。

取引方法がブレブレだと、どういう取引を行えば勝てるのかもわかりませんし、次の投資に活かすことも難しいでしょう。

相場と向き合うときには、慌てず冷静に判断することはとても大切なことなのです。

自分のことばかり考えていないか・相場の向こうの相手を意識しているか

FX投資を行うときに、自分のことばかりしか考えていない方は注意が必要です。

そういう方は、相場の騙しの動きに騙されている可能性があります。

FX強者は、弱者を騙して金を巻き上げているので、知識や経験がない方は、相場の動きに騙されて、損失を重ねている可能性が高いのです。

なので、騙されないためにも、FX強者がどういうときに弱者を騙そうとしているのか意識することです。

強者の騙しが見えてくれば、FX投資で勝つチャンスが出てくると思います。

FX投資では、相場に大きな影響力を持つ強者がどういう動きをするのか意識することが、FX投資で勝つためにはとても大切なことなのです。

FXで負けて自信がないときは、少額でも良いので勝つ経験を積むこと

FXで負けて自信がないときは、少額でも良いので勝つ経験を積むこと

面白いくらい自分の予想に反して相場が動くときは、すっかり自信もなくしてしまっているかもしれません。

そういう場合は、無理に損失を取り返そうとはせずに、少額取引を行い、まずは勝つ実績を積むことです。

負け越しているときほど、少額取引を行うようにすると良いでしょう。

少額取引ならば損失も少なく済むので、あとで挽回することも可能です。

負けが続いているときこそ、金額ではなく、勝率を上げられるように取引を勉強していくと良いでしょう。

なぜ取引で負け続けてしまったのか、冷静に見つめ直してみましょう。

このときに、あとで反省するために、過去の取引記録が重宝するのです。

負けているときこそ、自分の投資方法を改善する良いきっかけになるので、冷静に見つめなおし、勝てる手法を築き上げていくと良いでしょう。

また、少ない資金でトレードをするならば、国内よりもハイレバレッジでトレードが可能な、海外のFX口座もおすすめです。

そして、BTCFX(ビットコインFX)ならば、さらに値動きが大きく動くこともあるので、短期間に大きく稼げることもあります。

無駄に含み損を抱えていないか

また、無駄に含み損を抱えていると、損失を増やしてしまうだけです。

なんの根拠もなく含み損を抱えているだけでは、一向に稼ぐことはできないでしょう。

自分の予想に反して相場が動いているならば、いち早く損きりをすることも大切です。

いつまでも優柔不断に含み損を抱えたままでいると、損失ばかり膨らんでしまうことになるのです。

自分なりの勝てる方法を徹底的に探す

FX投資で勝つためには、勝てる方法を徹底的に探すことです。

ある程度、勝てる確信が持てるまで、試行錯誤を繰り返すことです。

FXで勝つためには、勉強するしかありません。

こういうときは、取引金額は少なめにすると良いでしょう。

まだ、試行錯誤の段階なので、失敗する可能性もありますし、少額の失敗ならばそれほど致命傷にもならないはずです。

資金は勝てるようになってから増やしていけば良いでしょう。

自分の投資方法を確立するためにも、FXについてよく勉強することが大切です。

下記のページでおすすめしているような書籍や教材を使い、FX投資について研究するのも有効な手段でしょう。

強いメンタルでFX投資と向き合えるかどうか

強いメンタルでFX投資と向き合えるかどうか

FXで勝つためには、強いメンタルで冷静に判断して取引できるかどうかです。

相場に感情を操られては、なかなか冷静な取引をすることは難しいでしょう。

FX投資の経験を積み、しっかりFXについて勉強し自身の取引履歴を反省できる方こそ、FX投資で勝てるようになってくるはずです。